イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#100 More Smiles/The Kenny Clarke Francy Boland Big Band (MPS)

The Clarke-Boland B.B.


A
1.Johnny One Note
2.Lullaby of the Leaves
3.Bei Dir War es Immer so Schon
4.My Favorite Things

B
1.Just in Time
2.All Through the Night
3.November Girl
4.My Heart Belongs to Daddy
5.Love for Sale

Kenny Clarke (ds,co-leader) Francy Boland (p,co-leader)
Benny Bailey (tp) Idrees Sulieman (tp) Tony Fisher (tp)
Dusko Gojkovic (tp) Ake Persson (tb) Nat Peck (tb) Eric van Lier (tb)
Derec Humble (reeds) Johnny Griffin (reeds) Ronnie Scott (reeds)
Tony Coe (reeds) Sahib Shihab (reeds) Jimmy Woode (vin)
Kenny Clare (ds)

Rec-1969



おなじみクラーク=ボラーン・ビッグ・バンド。100枚目には賑やかなものを。とはいえ派手なサウンドがメインという意味ではなく大人数での賑やかなものという意味で。静かな曲調のバラードの解釈やA-4などのおなじみの曲をこのバンドらしい料理方法で奏でています。ドイツ録音。豪華なメンツ、分厚いアンサンブル、圧倒的です。

MPSにはジジ・カンピ・プレゼンツ・シリーズとして、この双頭バンドで数枚の吹込みがあり人気盤が目白押しですが、これは『All Smiles』に続く唱モノで対になっている作品です。A-1,B-1,B-5あたりが好みかな。大所帯の編成のものを大音量で聴くと痛快ですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/30(火) 00:07:04|
  2. Modern Big Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#101 Nina Simone (Bethlehem) | ホーム | #99 Bell, Book & Candoli/The Brothers Candoli (Dot)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/104-66e43a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。