イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#102 The Many Faces of George Pritchett (Kinnickinnic Record)

George Pritchett


A
1.Melancholy Baby
2.Over the Raimbow
3.My Reverie
4.Georgia on My Mind

B
1.Remember You
2.Summer of '42
3.Pete's Bag
4.Watck What Happens
5.A Prelude to a Kiss

George Pritchett (g) Mike Rich (b) Baltimore Bordeaux (ds)

Rec-1973



あきれるギタリスト、ジョージ・プリチェット。これを聴くと大笑いしてしまいます。

日本では全く取り上げられないアーティストですが、これを知ったのは20年前ある雑誌で『バカテク』『早弾き』『驚異的』『ミルウォーキーのみでしかプレイしない』などの文言とともにあるコーナーで紹介されていました。そしてその記事は自分のどこかに引っ掛かっていたんですね。数年後ユニオンのえさ箱に潜んでいたものを見つけて購入したものです。しかもゴミみたいな値段で。

所有のレコードは恐らく"WHAM"なる放送局のDJ盤で無惨にも表・裏ジャケともにデカデカとマジックで記入されているモノですが、『Many Faces』のタイトル通り沢山のプリチェット顔がコラージュされたイカさないジャケットが可笑しく、肝心の内容はこれがまた記事に違わぬ壮絶な早弾きでA-1,A-3,B-1,B-3あたりの曲ではシングル・トーン&コードを絡めた正確で超絶なピッキングはもう笑いしか出てこない、まさしくとんでもないテクニックでドッと疲れます。

大好きですねこういうノー天気なヤツは。このアルバムの2年前の1971年には『Pritchett by Request』(Kinnickinnic)というのもあります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/02/01(木) 00:05:46|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#103 Braff!!/Ruby Braff (Epic) | ホーム | #101 Nina Simone (Bethlehem)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/107-94453f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。