イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#11 Jazz Focus '65 -Bulgarian Jazz Quartet- (MPS)

Jazz Focus ’65


A
1.Blues in 10
2.Monday Morning
3.Yesterday

B
1.Billie's Bounce
2.Autumn Sun
3.Blues in 12

-Bulgarian Jazz Quartet-

Milcho Leviev(p) Simeon Shterev(fl) Lyubomir Mitrov(b) Peter Slavov(ds)

Rec-1968



ミルチョ・レヴィエフ率いるJazz Focus '65、ブルガリアン・ジャズ・カルテット。68年にドイツ・フランクフルトで録音。ジャケットも内容も、ともに個性的なレコードです。

兎角ヨーロッパのジャズは難解なイメージが先行しがちですが、ある意味コレにも当てはまっています^^;

でもこのアルバム好きなんです。硬質な演奏が繰り広げられていきます。A-3はビートルズの名曲ですが、全くの別物です。エンディングにとってつけたようにおなじみのフレーズを奏でて帳尻を合わせたような感じです。私はA-1の一度聴いたら忘れられない耳に残るフレーズがお気に入りです。

プログレでFocusというオランダのバンドがあって、70年代に活躍しましたが、フルートが前面に出た演奏で、これになんとなく似ているような気がします。

こちらのJazz Focusのほうが古い録音ですし、バンド名も類似していますが、関連性は全く解りません。聴いていてなんとなく、そんなことを思った次第です。

しかし、SABA & MPS とドイツのレーベルは音がいいですね。特にシンバルとバスドラの対極の音がたまらないです。

このレーベルには内容の前に、そういう音の面でも反応してしまうので困ったものです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/11/02(木) 01:24:21|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#12 Happiness.../Bengt Hallbergs Trio (Karusell) | ホーム | #10 From Vienna With Jazz !/Friedrich Gulda His Piano and Big Band (Columbia)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/11-cf546bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。