イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#105 Jazz Maverick!/Jack Teagarden (Roulette)

Jack Teagerden


A
1.Ever Lovin' Baby
2.Aunt Hager's Country Home
3.High Society
4.Blue Dawn
5.Riverboat Shuffle

B
1.Round Table Romp
2.Ain't 'Cha Clad
3.A Hundred Years from Today
4.Tin Roof Blues

Jack Teagarden (tb,vo→A-1,A-2,B-2,B-3) Don Goldie (tp,vo→onlyA-2)
Henry Cuesta (cl) Don Ewell (p) Stan Puls (b) Ronnie Greb (ds)

Rec-1960



久しぶりにディキシーを。御大円熟の境地。

ジャック・ティーガーデン、彼のトロンボーンとともにお馴染みのヴォーカルも楽しめる一枚。A-1にはティーガーデンのヴォーカルが、A-2はティーガーデンとゴルディーのヴォーカルの掛け合いとペットとトロンボーンの掛け合いが堪らない。ノリ一発の定番A-3、ブルージーなA-4、これまた定番のA-5、オリジナルのB-1、再び味のあるヴォーカルを披露したB-2&B-3、最後のB-4はスケールの大きさが気持ちいい名演です。

一般的に想像し得るディキシー色というものが、彼らのセットの中にバンジョーを含まない為少なく感じられ、ゆったりとした空気の漂う好盤です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/02/04(日) 00:03:17|
  2. Dixie, Swing, Trad, New Orleans
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#106 Michel Legrand at Shelly's Manne-Hole (Verve) | ホーム | #104 The Tommy Flanagan Trio (Moodsville)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/110-669e70d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。