イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#111 Monk./Thelonious Monk (Columbia)

Thelonious Monk


A
1.Liza (All the Clouds'll Roll Away)
2.April in Paris
3.That Old Man
4.(Just One Way to Say) I Love You

B
1.Just You, Just Me
2.Pannonica
3.Teo

Thelonious Monk (p) Charlie Rouse (ts) Butch Warren (b) Ben Riley (ds)

Rec-1964



モンクが嫌いだというある記事を読んだ。どして?ユニークだから?下手だから?こんなに楽しいのに・・・。聴かないのは何かもったいない気がするのですが・・・。自分は『良い』『良くない』という意見を出すのが、こんなことをやっているにも拘らず無知であるが故に苦手です。で、自分の唯一の尺度は『好い』『好くない』という判断になっちゃいます。ですからモンクは小生にとって『好い』ミュージシャンということになります。

今のところ一番このアルバムが好きです。そしてチャーリー・ラウズがモンクにはピッタリだと思っています。モンクのユニークな曲を忠実にユニークに吹いてくれるラウズが今のところベスト・パートナーだと勝手に思い込んでいます。A-1などはもう最高にキュートなモンクが詰まっていると思うのです。・・・が、ラウズは凡庸であり、なぜモンクは長い間使い続けたのか、という主旨の記事もありました。著名な評論家のご意見なのでこれが一般的評価であろうとも思います。小生の耳はやっぱり偏向趣向のようです^^;

モンクの作品を選ぶに当たって、ジャケットを色々と見ていたのですが横顔のレイアウトが多いなぁと漠然と感じていました。他のアーティストもそうなのかな?このジャケットも色合いといいアングルといい最高な作品だと思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/02/10(土) 00:02:45|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#112 Flower Drum Song/Morris Nanton Trio (Warner Bros.) | ホーム | #110 I Just Dropped by to Say Hello/Johnny Hartman (Impulse)>>

コメント

私も大好きなアルバムです

ぬどいさん、こんにちは。

モンクのアルバムは何でも好きですが、このアルバムはコロンビア時代のモンクの代表作としてあげたい作品だと思います。
この時期のモンクの作品の特徴はよく校正、推敲された演奏にあると感じています。モンクの初期の作品に見られるフレッシュでアグレッシブな魅力をコロンビア時代のアルバムに求めるのはおかどちがいだと思います。
その不満をチャーリー ラウズのせいにしているような気がします。この時期のモンクの演奏にはラウズのテナーなしでは語れないと思います。
ジャケット買いはしないのを標榜している私ですが、ユージーン スミスの手になるモンクの横顔は本当に魅力的ですね。ジャケットよし演奏よしの素晴しい作品だと思います。
  1. 2007/02/11(日) 18:05:17 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

自然に表情が弛んでしまうのです

>>Sonnyさん、こんばんは。

ラウズに対してのご所見、大変心強く感じております。あまり評価が芳しくないので残念に思っていたのと、ラウズの演奏に対して好感していたので記事にするのを若干躊躇していました。
初期の音楽に対峙させられる威力を持った演奏と比較すれば、コロンビア時代のモンクは表現が適切でないかも知れませんが安心して接することの出来る楽しさを感じるものが多くあって自然と手が伸びる回数が増えてしまいます。ラウズは無関係ですが『Solo Monk』等も好んで聴いています。
モンクのジャケットは秀逸なものが多いですがコレは本当に傑作だと思います。

P.S. 御推薦戴いたジェリ・アレンの作品、何度も繰り返し聴いています。当方の年代モノのCDデッキの具合が悪いので、PCにリッピングしたショボい状態で聴いていますが、表現の豊かさや演奏のキレ味に感激しています。作品を遡って追ってみたくなりました。お教え下さって有難うございました。
  1. 2007/02/11(日) 19:46:57 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/115-da314cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。