イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#124 Rene Urtreger, Pierre Michelot, Daniel Humair (Carlyne Music)

Rene Urtreger 3


A
1.Theme Pour un Ami
2.All God's Chillen
3.Ballade au Musehum
4.Blueshum

B
1.The Duke
2.Airegin
3.Didi's Bounce
4.Hum Calshum

Rene Urtreger (p) Pierre Michelot (b) Daniel Humair (ds)

Rec-1979



今思えばこのメンツは往時のヨーロッパを代表するアーティスト勢揃いといったところでしょうか。マイルスの死刑台に参加したピアニスト(変な表現だ^^;)。いやー実に良いです、好いです。

意図的な、或いは作為的な仕掛け、アレンジを一切排除した品の良い仕上がりになっています。全ての曲で3者の巧さを堪能できます。ミシェロの堅実なベース、ユメールの垣間見せる極上のテクニック、バランスの良さを実感します。派手なモノや奇を衒ったモノがお好きな方には物足りないかも。ルネ・ウルトルジェは幻盤が澤野から復刻されたりと近年クローズアップされているのは大変嬉しいことです。内容も良いものが沢山あるのでドンドン復刻してもらいたいアーティストの一人です。フランスには素晴らしいピアニストが多いので必然的に手元に多く集まってきます。多分これからも追いかけることになりそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/02/23(金) 00:01:42|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#125 The Cool Sound of Pepper Adams (Regent) | ホーム | #123 Milt Jackson at the Museum of Modern Art (Limelight)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/128-87ecfc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。