イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#139 The Quest/Eric Dolphy & Booker Ervin with Mal Waldron (Prestige)

Eric Dolphy (1)


A
1.Status Seeking
2.Duquility
3.Thirteen
4.We Diddit

B
1.Warm Canto
2.Warp and Woof
3.Fire Waltz

Eric Dolphy (as,cl) Booker Ervin (ts) Mal Waldron (p)
Ron Carter (cello) Joe Benjamin (b) Charlie Persip (ds)

Rec-1961



このアルバム、結構良いのです。A-1なんかシリアスすぎて最高です。しょっちゅう載っけて楽しんでおります。いやー怪しすぎる。どちらかというとマイナーなアルバムですが、ドルフィーの狂気がこの作品でも炸裂しております。A-1はもちろん、A-3,B-1、B-3の妖艶さ辺りがサブイボです。

ちなみに同内容ながら、マル・ウォルドロン名義(New Jazz)になるとこのジャケットになります。相変わらずややこしいですね。

Mal Waldron (1)

小生はドルフィーのバスクラの音色が大好きなのですが、このアルバムでは使われていないようです。彼の音階を超越する吹きっぷりは相変わらず強烈なインパクトを聴き手に与えます。



余談:はてさて数少ない読者のミナサマ、小生暫らくの間本日より放浪させていただきます。何とかやりくりして6日間の休みを捻出致しました。鈍重なワタクシらしく牛歩の如く進行する旅ではありますが、肉体を精神を弛緩させる為、往く先々で沈没しようと思っておる次第です。4月4日(水)に復帰予定です。ではまた御目にかかりましょう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/03/29(木) 00:01:00|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#140 Jazz Tones/The Buddy De Franco Quartet (Norgran) | ホーム | #138 I Like to Sing!/Marlene VerPlanck (Audiophile)>>

コメント

行ってらっしゃい

ぬどいさん、こんばんは。
 
私の持っているこのアルバムも、ぬどいさんと同じプレスティッジの再発物です。
たぶん、マル名義では売り上げが良くなかったんでしょうね。後年、ヨーロッパや日本では人気者になるマルですが本国ではどうなんでしょうね。

6日間のおやすみはとても羨ましいです。つつがなく旅を楽しまれますよう。行ってらっしゃい。
  1. 2007/03/29(木) 01:26:51 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

楽しませて頂きます

Sonnyさん、こんばんは。

日本でのマルの認知はマクリーンの快演も手伝って『レフト・アローン』で決定付けられましたね。
そういえば、ヨーロッパといえばFutura等からもアルバムをリリースしていましたね。
確かに日本やヨーロッパと比較すればアメリカでの評価はあまり芳しくないのかもしれませんね。

無理やり休みを作り出して後で苦しむ道を選択してしまいました^^;
安価な切符で、それこそ安価に道程をこなしていきます。一番自分らしい旅行方法です。
こんな酔狂な旅に付き合ってくれる人はいないのでいつも一人です。でも気楽でいいのです。多少強がっていますが・・・。
  1. 2007/03/29(木) 02:00:48 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/146-dc1df1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。