イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#143 Tony Scott in Hi-Fi/The Tony Scott Quartet (Brunswick)

Tony Scott


A
1.Swootie Patootie
2.I Cover the Waterfront
3.Sweet Loraine
4.Yesterdays
5.It's You or No One
6.Goodbye

B
1.Katz' Meow (A Canon for Cats)
2.After After Hours
3.I Never Knew (I Could Love Anybody Like I'm Loving You)
4.Away We Go

A-1,A-3,A-6

Tony Scott (cl) Dick Katz (p) Percy Heath (b) Osie Johnson (ds)

A-2,A-4,A-5

Tony Scott (cl) Dick Katz (p) Earl May (b) Osie Johnson (ds)

B-1~B-4

Tony Scott (cl) Dick Katz (p) Milt Hinton (b) Philly Joe Jones (ds)

Rec-1953



昨晩ネットを徘徊していたらトニー・スコットの訃報を発見。

3月28日、ローマの自宅にて前立腺がん合併症のため逝去。享年85歳。

で、追悼の為題記レコードを載せる。ひたすらモダンで頑張ったクラ奏者、トニー・スコット。悪かろう筈もない。ただ個人的好みはデフランコが好いなぁと思ってしまう。でも味わい深いのはトニーのほうかも。派手さが違うもんなぁ・・・などと思案しつつ。

このアルバムはトニーの最初期の演奏がB面に記録されていて(しかもライブ!)フィリー・ジョーの参加がとても意義深い内容になっております。当方はA面のほうが好みでエモーショナルな展開は彼の本領発揮といったところでしょうか。しかしディック・カッツはこの時期からやっていたのですね、知らなかった。もうちょっと後かなと思っていたのですが・・・。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/06(金) 00:03:51|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#144 Delightful Doris Drew (Mode) | ホーム | #142 I Feel Sexy/Giorgio Buratti (Durium)>>

コメント

ふだんあまり聴いていませんが

ぬどいさん、こんばんは。

トニー スコットが亡くなられたんですね。知りませんでした。確かに、モダンクラリネットとしてはデ フランコの影に隠れてしまった感は否めないですね。

ディック カッツですが私が知るのもカフェ ボヘミアのハウスピアニストとして活躍しドーハムなんかの録音で聴くのが初期ではないかと感じていました。なるほど53年の録音もあるんですね。
アレンジャーとしてのうでがたつせいか、ビックバンド系の録音や歌伴などおやっと思うところで名を見かけます。
アトランティックの初期を除けば近年のレザボアまでリーダー作は無いんじゃないでしょうか。こういう人もジャズ界にはいて欲しいですね。
  1. 2007/04/06(金) 04:06:41 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

クラリネットは好きなんですよ

Sonnyさん、こんばんは。

無類のクラリネット好きなので他のジャズ・ファンよりは多く聴いているかも知れません。(毎日とは云いませんが^^;)なので、グッドマン辺りも未だに載せて楽しんでおります。

ディック・カッツはもうちょっと後に活動し始めたと思っていたのですが今回アップして初めて気づきました。
ブログで曲名やパーソネルなどの詳細をアップし続けていると意外なところで彼の名前を見かけたり、彼に限らずですが再認識させられることが多くてちょっとした勉強になっております。

カッツのアトランティック盤も地味ながら味があって好きですね。彼のような主に裏方で頑張る人がいるからこそ名手と云われるジャズ・マンが名手たり得る、そんな気がしますね。
  1. 2007/04/06(金) 21:22:20 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/147-3e821162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。