イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#146 Total Eclipse/Bobby Hutcherson (Blue Note)

Bobby Hutcherson


A
1.Herzog
2.Total Eclipse
3.Matrix

B
1.Same Shame
2.Pompeian

Bobby Hutcherson (vib) Harold Land (ts,fl) Chick Corea (p)
Reggie Johnson (b) Joe Chambers (ds)

Rec-1968



当方にとって刺激的な音楽です。大好きなアルバム。

語るのに恐縮ではありますが今や小生と同様、体型がメタボ・オヤジと化してしまったチック・コリア御大の『Now He Sings,Now He Sobs』(Solid State)で演奏されていたA-3の再演が非常に嬉しい。こういった硬派寄りな音作りには諸手を挙げて喜びます。クオリティの高さが見事に記録されています。

ハッチャーソンはブルー・ノートの中期から後期にかけて複数のリーダー作がありますが、今のところこのアルバムが自分には一番シックリきます。まあ、まだ全てのアルバムを聴いてはいないのですが(4198,4231とこの4291だけ)。

A-3はもちろん、全編にわたって凛とした空気が伝わってきて全ての曲が好いのですが、ハロルド・ランドの好演が引き締まった演奏の中でも柔らかさをもたらせています。彼のサックスに対する若干のエコー処理も当方は良い効果として解釈しています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/09(月) 00:02:16|
  2. Vibraphone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#147 Like Someone in Love/Art Blakey and the Jazz Messengers (Blue Note) | ホーム | #145 Introducing George Muribus (Catalyst)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/150-73d0a6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。