イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#148 Barrel House Piano/Meade "Lux" Lewis (Tops)

Meade


A
1.Six Wheel Chaser
2.How Long Blues
3.Someday Sweetheart
4.Bugle Call Rag
5.I Ain't Gonna Give Nobody None of My Jelly Roll
6.Mike
7.Darktown Strutters Ball
8.Birth of the Blues

B
1.Tidal Boogie
2.Mardi Gras Drag
3.Tisho Mingo Blues
4.Jada
5.Basin Street Blues
6.Fast "A" Blues
7.12th Street Rag
8.St. Louis Blues

Meade "Lux" Lewis (p) Unknown (g) Unknown (b)

Rec-Unknown



毛色を変えてブギウギ・ピアノの御大を取り上げてみる。ミード・ルクス・ルイス。無条件に楽しい。純粋に音楽に入り込め、爽快感が残る。イヤなことも忘れられる。良いことづくし。個人的には大好きな曲B-4が収録されているのも嬉しい。

ガンガンとピアノでリズムを刻みながら底抜けに明るいメロディで突進してくるブギウギ・スタイルは文句無く万人に受けると思いますが、単調であるが故に飽きることもあって、当方にはたまーに取り出して聴くのが丁度良いようです。

ブギウギは、祖ジミー・ヤンシーを初めとして、ピート・ジョンソンとアルバート・アモンズ、そしてこのミード・ルクス・ルイス等のピアニストが知られているけれど、他の演奏を聴く機会が今までなかったのでコレを機に音源を仕入れてみようかと思っています。なかなか奥が深そうだ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/11(水) 00:03:42|
  2. Dixie, Swing, Trad, New Orleans
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#149 Bud Shank with Shorty Rogers & Bill Perkins Quintet (Pacific Jazz) | ホーム | #147 Like Someone in Love/Art Blakey and the Jazz Messengers (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/152-27a1753b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。