イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#167 Dave Burns (Vanguard)

Dave Burns


A
1.C.B. Blues
2.Tali
3.Something Easy

B
1.Secret Love
2.Straight Ahead
3.Imagination
4.Rhodesian Rhapsody

Dave Burns (tp) Herbie Morgan (ts) Kenny Barron (p)
Steve Davis (b) Edgar Bateman (ds)

Rec-1962



裏方街道を歩み続けたデイヴ・バーンズの初リーダー作。このヴァンガードにはもう一枚、彼の名義で『Warming Up!』があります。

感想はオーソドックスな二管クインテット演奏という内容。軽快且つバランスの良いフロントのソロも堪能できる内容ではありますが、もう少し何か欲しいなあというのが正直なところ。当方の聴き所としては、録音時18歳だった、若きケニー・バロンの参加が嬉しいのですが、ひいき目でいうともう少し彼のここでの存在感を望んでしまいます。彼の持ち味が出てくるのにはまだこの時期では早かったようです。駄耳での判断ではありますが、ハービー・モーガンのテナーは小生にとって少し苦手なタイプで正直言うと力量不足に感じました。B-1,B-3のバーンズのミュート・プレイはいぶし銀の如きプレイでなかなか趣があります。

刺激を求めるには物足りない作品ではありますが、内容的には滋味深い渋いモダン・ジャズが記録されていると思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/30(月) 00:01:15|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#168 Feelings/Marc Hemmeler Trio (Rexton) | ホーム | #166 Trio Music, Live in Europe/Chick Corea-Miroslav Vitous-Roy Haynes (ECM)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/153-11f09894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。