イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#151 The Sorcerer/Gabor Szabo (Impulse)

Gabor Szabo


A
1.The Beat Goes On
2.Little Boat
3.Lou-ise
4.What is This Thing Called Love?

B
1.Space
2.Stronger Than Us
3.Mizrab
4.Comin' Back

Gabor Szabo (g) Jimmy Stewart (g) Louis Kabok (b) Marty Morrell (ds)
Hal Gordon (perc)

Rec-1967



連続でギター・アルバムを。こういった云い方は良くないのかもしれませんが、この辺りのアルバムは、なかなかジャズ・ファンには振り向いてもらえず比較的安価で転がっているような状態です。当方は個性の強いものにはとりあえず飛びつきます。

サボのギターはジャズ的フィーリングが少なく、それ故注目され難いのかも知れませんが、シンプルな音がなかなか味があって渋いモノ好きには受けるかも。

当方が勝手に思っていることですが、サボのギターはギター三味線(?)のような風合で特徴のある硬めの音が印象に残ります。こういう異色なアーティストはたまに聴きたくなってしまいます。彼がハンガリー生まれのジプシーであるというルーツが何か関係しているのかもしれません。この作品はボストンでのライブ・アルバムで当時の熱気とともにサボを堪能できます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/14(土) 00:03:47|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#152 Improvisations/Stephane Grappellly and His Quintet (EmArcy) | ホーム | #150 Blues Sonata/Charlie Byrd (Riverside)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/156-fbefbc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。