イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#156 Duet/Doris Day and Andre Previn (Columbia)

Doris Day & Andre Previn Trio


A
1.Close Your Eyes
2.Fools Rush in
3.Yes
4.Noboby's Heart
5.Remind Me
6.Who are Me to Say

B
1.Daydreaming
2.Gime Me Time
3.Control Yourself
4.Wait Till You See Him
5.My One and Only Love
6.Falling in Love Again

Doris Day (vo) Andre Previn (p) Red Mitchell (b) Frank Capp (ds)

Rec-1961



アンドレ・プレヴィンとかフリードリッヒ・グルダとかクラシックに大いに係わっているアーティストは、ジャズ好きからはどのような位置付けで評価されているのかなぁ、などと思ったのですよ。コレを聴きながら。

ワタクシは両者ともご贔屓のアーティストで、もしその理由はと問われたらと考えると、何故かちょっと窮する自分が居りました。で、何となーく「うまいピアニスト」だから、と無理に結論付けてみるのだが本当にそれだけなんだろうか?自分にとって何かもっと他の大きな要素があるような気がするけど漠然としていてイマイチよく判らない。感覚的なモヤッとしたものを、自分の確固たる意見として定義付けることがすごく難しいなぁと。

で、このアルバムのプレヴィンの唱伴、やっぱり上手い。ドリス・デイの淑やかな感じをうまく引き出している。伴奏はピアノ・トリオで、時にはプレヴィンのみのデュエットで、実に堅実な仕事。やはりピアノ・トリオが唱伴を務めているヴォーカルの作品は自分の趣向にピッタリだということを確認した次第。輸入CDは+5の17曲なんだそうな。うーむ聴いてみたい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/19(木) 00:02:49|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#157 Evidence/Steve Lacy with Don Cherry (New Jazz) | ホーム | #155 Alto Summit/Lee Konitz-Pony Poindexter-Phil Woods-Leo Wright(MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/163-ac32b4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。