イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#160 Day for Night/Klaus Ignatzek Group (Nabel)

Klaus Ignatzek Group


A
1.Day for Night
2.Three Wishes

B
1.New Surprise
2.Beautiful Colours

Klaus Ignatzek (p) Joe Henderson (ts)
Jean-Louis Ressinfosse (double-b) Joris Dudli (ds)

Rec-1989



愛聴盤。すべてのバランスが完璧で、イグナツェクの好演も引き立って気持ちいいですが、ここでのジョー・ヘンが素晴らしい。ピアノ・トリオの切れの良さにジョー・ヘンの円熟味のあるマイルドな艶のあるテナーが彩りを添え極上の内容になっております。

ドイツ録音のこの作品は、エキサイティングで刺激的なものという訳では無く、どちらかというと温もりのある心地よさを感じられる演奏が展開されています。比較的新しい録音で当方のショボイ装置でもなかなかのサウンドが得られ上質な音楽に吸い込まれます。

クラウス・イグナツェクはあまり日本に紹介されていませんが、割と多作家で当方にとって興味深いラインナップが結構あるので少しずつでも揃えていきたいアーティストです。昨年、長年のブランクから待望の新作を録音したばかりです。このレコードも輸入CDは+3の7曲収録なんですよ。うぅ、聴いてみたい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/23(月) 00:02:40|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#161 Very Saxy/Eddie "Lockjaw" Davis-Buddy Tate-Coleman Hawkins-Arnett Cobb (Prestige) | ホーム | #159 Jewels of Thought/Pharoah Sanders (Impulse)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/166-7f9bb3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。