イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#161 Very Saxy/Eddie "Lockjaw" Davis-Buddy Tate-Coleman Hawkins-Arnett Cobb (Prestige)

Very Saxy


A
1.Very Saxy
2.Lester Leaps in
3.Fourmost

B
1.Foot Pattin'
2.Light and Lovely

Eddie "Lockjaw" Davis (ts) Buddy Tate (ts) Coleman Hawkins (ts)
Arnett Cobb (ts) Shirley Scott (org) George Duvivier (b)
Arthur Edgehill (ds)

Rec-1959



先日Alto Summitを取り上げたので似た者同士のこのアルバムを。敢えて『Tenor Conclave』(Prestige)を避けたのは、実際に当方にとってこちらのほうが好みということもあるし、演奏も熱いので。聴いててニヤけてくるしつこさです。濃ゆいです。

コテコテ四人衆と云うにはホーキンスが浮いているように見えますが、残り三人のメンツを見れば吹きまくらざるを得ないアクの強さが漂います。しかもサポートはオルガンのシャーリー・スコット。夫君だったタレンタインはいませんがムンムンとした臭気を撒き散らしております。しかしながら大所帯でユニゾンやられると迫力がありますね。尺の問題でA-3は無理やりフェードアウトさせられていますが、エキサイティングな演奏を落ち着かせる為に恣意的に編集しているのかと勘繰りたくなる熱演です。

アルバムの全編をソウルフルな大ブロウ大会で占めています。汗臭いドロっとしたサウンドに敏感に反応する方に是非お勧めします。



訃報:先ほど加持さんのブログアンドリュー・ヒル逝去のニュースを知る。近年まで頑張っていたのに・・・。また、ダコタ・ステイトン(享年75歳)も4月10日に、アル・ヴィオラ(享年87歳)も2月21日に逝去されています。本当に残念ですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/24(火) 00:01:00|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#162 Les McCann Ltd. Plays the Shampoo at the Village Gate (Pacific Jazz) | ホーム | #160 Day for Night/Klaus Ignatzek Group (Nabel)>>

コメント

ぬどいさん、こんばんは。

アンドリュー ヒルがなくなられたとは知りませんでした。
個人的に大好きなミュージシャンですのでとても残念です。昨年、久々に古巣ブルーノートでの新作が快作で昨年のベストアルバムにも選出し、これからの活躍が期待されたところでしたのに…


一般的な人気は無くても本当に個性あるいいジャズミュージシャンだったなと      いまからでも一人で追悼しようかなと思います。
  1. 2007/04/25(水) 02:06:06 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

Sonnyさん、こんばんは。

人間生まれ落ちてから必ず最期が来ることはわかっていても、現役で頑張っているミュージシャンの訃報には堪えるものがありますね。
なかなか近況が伝わりにくい海外のニュースは突然我々に飛び込んでくるので面食らってしまい受け入れるのに時間がかかります。
Sonnyさんがジャズ批評でヒルの作品を推薦されておられるのを存じておりましたので、当方にも彼がミュージシャンとしてまだ一線で制作しているのを嬉しく感じていました。

Sonnyさんのログにコメントさせて頂いた通り、当方にはヒルの全仕事の数割程度の体験しかありませんが、故人を偲ぶ意味においても私にとっての新たなヒル体験をこれからも続けていこうと思っています。
  1. 2007/04/25(水) 18:01:28 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/168-a67396a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。