イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#17 Local Color/Mose Allison (Prestige)

Mose Allison


A
1.Carnival
2.Parchman Farm
3.Crepuscular Air
4.Mojo Woman
5.Town

B
1.Trouble in Mind
2.Lost Mind
3.I'll Never be Free
4.Don't Ever Say Goobye
5.Ain't Youn a Mess

Mose Allison (p,tp→onlyB-1,vo→A-2,B-2) Addison Farmer (b)
Nick Stabulas (ds)

Rec-1957



私的グッドデザイン・ジャケット、ベスト10のなかの一枚。50年代のアメリカの田舎の一軒家。この色合い。飾りたくなるジャケットです。

彼のピアノは、なんというかコロコロと転がるようなタッチで、丸みを帯びた音を奏でます。

この人は器用ですね。本職のピアノの他にヴォーカルやトランペットまで、このアルバムではこなしています。B-1ではリズム陣を従えてミュート・トランペットを聴かせます。

モーズ・アリソンの喉はプレスティッジの他の作品でも聴くことが出来ますが、個人的にはあんまり好きじゃないんです。なんか凡庸というか・・・。(失礼!)でも、本国アメリカでは彼のヴォーカルは結構人気があるようですね。

どちらかというと日本では話題にならないピアニストなのですが、小生はほのぼの気分を味わうのに時々取り出す旨味たっぷりのスルメ盤なのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/11/08(水) 00:00:33|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#18 Blue Train-1963/John Coltrane (Historic Performances Records) | ホーム | #16 The Singing Reed/Lucy Reed (Fantasy)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/17-71ea6ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。