イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#164 Tete/The Tete Montoriu Trio (SteepleChase)

Tete Montoriu


A
1.Giant Steps
2.Theme for Ernie
3.Body and Soul

B
1.Solar
2.I Remember Clifford
3.Hot House

Tete Montoriu (p) Niels-Henning Orsted Pedersen (b)
Albert "Tootie" Heath (ds)

Rec-1974



スペインのピアニストと云えば今はイグナシ・テラーザ辺りが人気ですが、一昔前はテテ・モントリューの独壇場だったと思います。小生も割りと早い時期からテテにハマり、彼のリーダー作はかなり聴き倒しました。

最初このアルバムを聴いた時、リズムがドタバタしているなぁと感じていたのですが繰り返し聴いていると、このドタバタの威力が演奏にマッチしてきてコレでなくてはならないと思ってしまいました。このリズム隊とは長い付き合いだったようですね。この作品もテテのスピード&テクニックが存分に味わえ、彼の本領が十分発揮されています。

テテの作品は沢山あって、それこそ名作と云われるのは恐らく他のアルバムであろうと思いますが、小生が彼の演奏を初めて聴いたアルバムがこの作品であり思い入れが強いレコードとなっています。実際SABAやConcentricやDiscophon辺りのレーベルのものは圧倒的で空いた口が塞がらない猛烈盤です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/04/27(金) 00:01:00|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#165 Hootenanny My Way/Terry Gibbs (Time) | ホーム | #163 Bennie Wallace Live at the Public Theater (Enja)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/171-0544653e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。