イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#172 Explosions/Bob James Trio(ESP)

Bob James


A
1.Peasant Boy
2.Untitled Mixes
3.Explosions

B
1.An on
2.Wolfman

Bob James (p) Barre Phillips (b) Robert Pozar (ds)

Rec-1965



フュージョンの大ヒット・メーカー、ボブ・ジェームスである。ESPのレーベルで察することが出来ますがここでのボブはフリー・ジャズをやっています。もっというと静なるフリー・ジャズです。一方のヒット・メーカー、デイヴ・グルーシンはストレートなジャズの作品をEpicやColumbiaに残していますが、この両者が一旦違ったアプローチに流れた事に興味を覚えます。ちなみにボブ・ジェームスは1962年に『Bold Conceptions』(Mercury)を発表しており、ストレートなジャズが多いもののこの頃からESPの復旋になるアプローチも散見されます。時代背景なのかESPのアルバムで、より自由な表現方法を求めたという事でしょうか?

何度か聴いているのですが、いつ聴いてもコレは掴み所がなく首を傾げる自分が居ります。「静なる」と言ったとおりドシャメシャと過激にやるのではなく、何やら実験音楽をやっているような内容です。三者が好き勝手に音を奏でるようなアプローチで、ピアノ線を爪弾いたりと、例えるならピアノの内臓を引っ掻き回すようなことをやっています。小生には好き嫌い以前の問題で、何をやりたいのか良く理解出来ないと云うのがホンネで、いつももどかしく思っています。

以後、タッパンジー・レーベルから大ヒットを連発するボブ・ジェームスに全く結びつけることが出来ない相反する不思議な作品です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/05(土) 00:03:23|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#173 Life Time/Anthony Williams (Blue Note) | ホーム | #171 Stop! Watch! and Listen!/The Knut Kiesewetter Train (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/176-5171d6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。