イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#168 Feelings/Marc Hemmeler Trio (Rexton)

Marc Hemmeler


A
1.Satin Doll
2.You are the Sunshine of My Life
3.Feelings
4.A Foggy Day

B
1.Blues for Bommer
2.The Lady is a Tramp
3.Rainy Daay
4.How High the Moon
5.Ain't Misbehavin
6.How About You

Marc Hemmeler (p) Peter Frei (b) Alvin Queen (ds)

Rec-1982



大好きなフランスのピアニスト、マルク・エムレの良くスウィングするジャズ・ピアノ。アタックの強い弾き方に引き込まれます。

スイス録音のこの作品は、奇を衒う事のないストレートで楽しいピアノ・トリオでリズム隊のバッキングも気持ちいいサポートで応じています。ヨーロッパのアルバムが最初というのもなんですが、コレなどはジャズ・ファンになるキッカケにも十分なり得る作品であろうと思っています。最近活躍しているピアニスト、ジョニー・ケイスなどの作品を連想させるクォリティーは万人受けすること間違いナシのオススメ盤です。
あまり注目されていないピアニストですが、いわゆるゴキゲンなモノに目のない方は是非見つけて聴いていただきたい作品です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/01(火) 00:01:00|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#169 Natural Essence/Tyrone Washington (Blue Note) | ホーム | #167 Dave Burns (Vanguard)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/177-55f7b65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。