イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#173 Life Time/Anthony Williams (Blue Note)

Anthony Williams


A
1.2 Pieces of One : 1) Red, 2) Green

B
1.Tomorrow Afternoon
2.Memory
3.Barb's Song to the Wizard

A-1 : 1), 2)

Anthony Williams (ds) Sam Rivers (ts) Richard Davis (b)
Gary Peacock (b)

B-1

Anthony Williams (ds) Sam Rivers (ts) Gary Peacock (b)

B-2

Anthony Williams (ds,tympani,wood blocks,maracas,triangle)
Bobby Hutcherson (vib,marimba) Herbie Hancock (p)

B-3

Herbie Hancock (p) Ron Carter (b)

Rec-1964



トニー・ウィリアムスの第一作。曲によって編成や楽器を変えた個性的な作り方をしています。彼の18歳の頃の吹き込みということで、己の同年齢の頃に思いを馳せてみるも、あまりの体たらく振りに言葉を失う。世の中にはしっかりと功績を残していく優れた才能の持ち主がいるものですなぁ。

凡なる解釈しか出来ないワタクシにとって、なかなかこの作品を受け入れるのに時間がかかりましたが、刺激的な音楽が構築されていて彼の才能がビンビン伝わる凄さを聴くたびに食らわされております。ピリピリとした張りつめた空気が充満しています。この手のものは敬遠される向きも多いかと思いますが小生にとっては作り出される音に対峙せざるを得ない強力なパッセージをこの音楽から与えられております。

全体を通したアプローチには一貫性がありますが、曲ごとに様々な楽器を用いた表現方法で切り口を変化させながら提示してきます。ブルーノートのシリアスな部分を端的に現した辛口の作品であります。



余談:昨日NHK-FMで12時間ぶっ通しでジャズの特集をやっていて、一日家にいるわけではないので全部を通して聴けませんがラストの2時間ほどを聴いていました。NHKもこどもの日に随分思い切ったことをやりますなぁ。ジャズは熱狂的なファンはいるけれど、どちらかというと趣味的志向の強い音楽なのでどの位の聴取者がいるのかわかりませんが少数派に向けてでもこういう企画をやってくれる事に対して素直に嬉しく感じてしまいます。ちなみに番組オーディエンスが投票した「私にとってのジャズ・ミュージシャン」のベスト5は、5位 キース・ジャレット、4位 アート・ブレイキー、3位 ジョン・コルトレーン、2位 ビル・エヴァンス、1位 マイルス・デイヴィスでした。

これを機会に少しでもジャズの裾野が少しでも広がればいいなぁ、とささやかながら思うのでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/06(日) 00:43:58|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#174 The French Connection/Gordon Beck (Owl) | ホーム | #172 Explosions/Bob James Trio(ESP)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/178-04a355c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。