イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#174 The French Connection/Gordon Beck (Owl)

Gordon Beck


A
1.The Beige Bird Beckons
2.Mademoiselle S.L.
3.Metro-Mania

B
1.The French Connection : Part 1,Part 2,Part 3
2.Going Up

Gordon Beck (p,el-p)

Rec-1978



イギリスはロンドンのピアニスト、ゴードン・ベック。小生のベストはなんといっても張りつめた空気感が堪らない『Gyroscope』(Morgan)ですが、前髪にものすごく違和感を覚えるこの彼のソロ作もなかなか味わい深い、彼の違う側面を見せた小品であります。

ここでは、SteinwayとFender Rhodesを使い分けた内容で、チャーミングな楽曲のA-1はエレピの音と相まって彼のユニークな一面を捉えたプロローグに相応しい一品となっています。A-3,B-1はエレピと生ピアノをオーバー・ダブさせた面白い曲で、A-3は彼の縦横無尽なテクニックが如何なく発揮されたスピード感溢れた内容、B-1の組曲は革新的アプローチを試みた斬新な曲調となっています。B-2は彼のテクニックが爆発した生ピアノでのソロ作品です。

彼はフィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーンにも参加し(ジョルジュ・グルンツの時期もありますが)、ヨーロッパでは重要な位置づけのミュージシャンです。沢山の作品を残しており、フリーっぽい作品もありますが是非聴いて頂きたいピアニストです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/07(月) 00:02:20|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#175 Mo' Greens Please/Freddie Roach (Blue Note) | ホーム | #173 Life Time/Anthony Williams (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/179-3ac07f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。