イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#178 Tuba Sounds/Ray Draper (Prestige)

Ray Draper


A
1.Terry Anne
2.You're My Thrill
3.Pivot

B
1.Jackie's Dolly
2.Mimi's Interlude
3.House of Davis

Ray Draper (tuba) Jackie McLean (as) Webster Young (tp) Mal Waldron (p)
Spankky DeBreast (b) Ben Dixon (ds)

Rec-1957



ジャズにチューバを持ち込んだレイ・ドレーパーの功績は非常に大きなものとして捉えているのですが、コレを最初に聴いた頃は何度聴いても馴染めない違和感を毎回のように感じておりました。慣れの問題なのか何度か聴いているうちに自分の耳にマッチしてくるようになり、徐々にではありますが重量級の管楽器の楽しさを開眼させてくれた有難いレコードになりました。

プレスティッジのコレのほかにニュージャズにアルバムがあるのですが、ニュージャズの盤にはコルトレーンが参加していることにより、このアルバムよりも圧倒的に注目度を集めておるようです。でもこの作品にはマクリーンがいる。

ストレートなジャズを表現している本作はバランスの良いセクステットではあると思いますが、ただ各々の特筆すべきプレイという意味合いでは僭越ながら言及することの難しさを感じております。無難な演奏といいますか平均的な水準を保っているが何か物足りなさを感じており、もう少し何かが欲しい作品です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/11(金) 00:02:44|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#179 The Stone Truth/The Roy Meriwether Trio (Columbia) | ホーム | #177 7 Pieces/The Jimmy Giuffre 3 (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/180-aaf0d4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。