イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#18 Blue Train-1963/John Coltrane (Historic Performances Records)

John Coltrane Sweden


A
1.Mr. P.C.
2.Training in

B
1.Spiritual
2.Wanna Talk

John Coltrane (ts,ss) McCoy Tyner (p) Jimmy Garrison (b) Elvin Jones (ds)

Rec-1963



コレはスウェーデンのブート盤。実は同じ体裁で5種類の録音があります。1961年のパフォーマンスがジャケ色が『白』と『赤』、1962年のパフォーマンスが『青』と『黄』、そしてこのアルバムは1963年の『橙』です。全てが渡欧時のライブで強烈な演奏を残しているようです。小生はこの『橙』しか所持していないので全て揃えたいなあと思っているのです。

『白』以外の4枚は、古いジャズ批評の46号『ジョン・コルトレーン』に過去に国内盤として発売されていることが載っているのですが、現在では状況はどうなのでしょう?ちなみにこのアルバムは、過去に日本盤で『コルトレーノロジィー第2集』(東宝BYG)として発売されているようです。また、『Europian Tour/John Coltrane』(Pablo Live)と、A-1とB-2が重複しています。(こちらのほうが録音レベル・未編集の完璧な状態と、内容が充実しているらしい・・・)

何せ、ジャケットの真ん中に極僅かに曲名とパーソネルが表記されているだけで、レーベルも橙色一色のみで何も記入されておらず、マトリクスでA面・B面を確認するというブートならではの作業をする必要があります。

で、肝心の演奏なのですが、コレがまた熱い火の出るようなライブなので興奮してしまいます。A-1の『Mr. P.C.』は強烈でなんとエルヴィンがうなりながら激しいドラミングで応戦しています。残りの3曲も素晴らしい演奏です。録音状態もそんなに悪くないですしね。

収録時期から云えば、『Selflessness』『Live at Birdland』(ともにImpulse)や『Afro Blue Impressions』『The Paris Concert』(ともにPablo Live)と、ほぼ同時期で疾走するコルトレーン・カルテットのプレイが堪能できます。

ああ、このシリーズ何とか揃えたい・・・。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/11/09(木) 00:05:49|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#19 Hip Cake Walk/Don Patterson with Booker Ervin (Prestige) | ホーム | #17 Local Color/Mose Allison (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/19-5f13d4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。