イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#187 Soulero/The Eddie Higgins Trio (Atlantic)

Eddie Higgins


A
1.Tango Africaine
2.Love Letters
3.Shelley's World
4.Soulero

B
1.Mr. Evans
2.Django
3.Beautiful Dreamer
4.Makin' Whoopee

Eddie Higgins (p) Richard Evans (b) Marshall Thompson (ds)

Rec-1965



現在もヴィーナス・レコードで八面六臂の活躍をするエディ・ヒギンズ。その彼が過去に残した「陽」の一面が十分堪能できる小品集。

楽しいA-1はピアノの煌きが存分に表現された作品、ドラムのリム・ショットが気持ちいい。朗々と流れるような旋律のA-2、突然テンポが変わって印象を逆転させる辺りに妙味を感じる。A-3で一旦落ち着かせてA-4で煽りを爆発させる構成、なかなかです。ベースが効いたB-1、B-2はこのアルバムの流れから極端に違う表情を見せるので一層印象に残る。B-3のおなじみの曲もアレンジ次第でこうも変わるのかという見本のような例。B-4はこのアルバムらしい変幻自在のテンポの曲で〆る。

ピアノ・トリオの楽しい部分がタップリと抽出された好盤です。何も考えず自然に楽しみましょう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/20(日) 00:05:38|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#188 Ballads & Blues/The Mastersounds (World Pacific) | ホーム | #186 Destination Out!/Jackie McLean (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/191-6b511edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。