イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#189 Live! Vol.1/The Jaki Byard Quartet (Prestige)

Jaki Byard (1)


A
1.Twelve
2.Denise

B
1.Thing What is
2.Broadway

Jaki Byard (p) Joe Farrell (ts,ss,ds) George Tucker (b) Alan Dawson (ds,vib)

Rec-1965



あぁあぁあぁあああ!!!!!ってな感じでしょうか。ジャケット通りの絶叫ライブ・アルバムです。随所で「うぅ!あぁ!」唸りまくっています。

いや~、最高です、このライブ。ここで使用しているピアノはライブハウスのハウスピアノなのでしょうか?アプライトのようなチェレスタのような個性的な音が鳴っており、鍵盤の上を指が縦横無尽に走り回っております。ジョー・ファレルの熱演も素晴らしく、ジョージ・タッカーのベースがブルンブルンといい、アラン・ドーソンのリズムがドタン、バタン、ズドンといっています。

大好きなA-1。にやけるメロディをファレル&バイアードが奏で徐々に熱気が最高潮に達します。A-2はシットリと聴かせ、前曲とのギャップがまた一興です。タッカーのベース・ソロが実に好いです。B-1はドーソンのヴァイヴがフィーチュアされたナンバー。B-2はこのアルバムのハイライトじゃないかと思います。凄いノリ!バイアードのストライドの後に『Here We Go!』の絶叫!終いには『Shiny Stockings』のフレーズが!もう汗だくです。

それにつけてもキャパの問題なのか観衆が疎らに聴こえるのが惜しい。その場に行きたい衝動に駆られます。

この流れ、明日にも続きます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/22(火) 00:03:27|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#190 Live! Vol.2/The Jaki Byard Quartet (Prestige) | ホーム | #188 Ballads & Blues/The Mastersounds (World Pacific)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/193-61380a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。