イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#192 Sing Me Softly of the Blues/The Art Farmer Quartet (Atlantic)

Art Farmer


A
1.Sing Me Softly of the Blues
2.Ad INfinitum
3.Petite Bell

B
1.Tears
2.I Waited for You
3.One for Majid

Art Farmer (fl-h) Steve Kuhn (p) Steve Swallow (b) Pete LaRoca (ds)

Rec-1965



ワン・ホーンのペットのアルバムは大好物で、優雅なものシリアスなもの分け隔てなく気になります。このアルバムはバックのメンバーも当方好みなので幾度となく載せるレコードです。

全体的に刺激的な演奏が多い印象、朗々と滑らかに流れるファーマーのフリューゲルホーンとスティーブ・キューン・トリオが熱く煽る激情型のバッキングは『Watch What Happens!』(MPS)に通じる演奏で嬉しくなります。スワローのベースとラロカのドラムスは非常にタイトで一層の刺激をこの作品にもたらせてくれています。

アート・ファーマーのリーダー作ではありますが、ファーマーはテーマ&ソロをクールに極めているものの全体のベクトルがキューン・トリオに向いているのは明瞭で、三者の硬質な応酬は息を呑むばかりです。なので当方の認識がキューン・トリオ+アート・ファーマー的理解になってしまっています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/25(金) 00:02:14|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#193 The Persuasive Sax of Russ Procope (Dot) | ホーム | #191 On the Spot!/Jaki Byard (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/197-731eb268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。