イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#195 Priscilla Loves Billy/Priscilla Paris (Happy Tiger Record)

Priscilla Paris


A
1.Just Friends
2.He's Funny That Way
3.Do Nothing 'till You Hear From Me
4.There is No Greater Love
5.I Love You Porgy
6.Stars Fell on Alabama

B
1.Tenderly
2.My Man
3.Moonglow
4.Crazy He Calls Me
5.In My Solitude
6.Girls Were Made to Take Care of Boys

Priscilla Paris (vo) Sid Feller (arr.) Don Peake (arr.)

Rec-Unknown



囁き系のヴォイスが堪らないプリシラ・パリスのゴージャスなアルバム。かなーり好きです。

静かに奏でるオーケストラをバックにプリシラの軽めのハスキー・ヴォイスがロマンチックに歌い上げます。耳元で囁かれるように、感情がコントロールされた声はとても美しいもので駄耳オヤジは毎回骨抜きにされております。

タイトルの"Billy"は"Billy Holiday"でお馴染みの曲が彼女に捧げられており、ホリデイ特有の歌い方に似た部分(フェイクさせるような歌い方)も微かに見せますが、ビリー・ホリデイ、フォロワーというわけではなく十分に彼女のオリジナリティ溢れる歌唱が楽しめます。何せ上記のような声質なので彼女自身はビリー・ホリデイに心酔していたかもしれませんが結果的にはプリシラの世界が見事に結実したグレードの高い内容になっております。収録の12曲はいずれも短尺で全ての曲をしっとりと歌い上げています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/28(月) 00:13:23|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#196 East Side-West Side/Daniel Humair-Jim McNeely-Mike Richmond (Owl) | ホーム | #194 Move!/The Red Norvo Trio (Savoy)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/200-065aa55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。