イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#197 Annie Ross Sings a Song With Mulligan! (World Pacific)

Annie Ross


A
1.I Feel Pretty
2.How About You
3.I've Grown Accustomed to Your Face
4.This Time the Dream's on Me
5.Let There be Love

B
1.All of You
2.Give Me the Simple Life
3.This is Always
4.Between the Devil and the Deep Blue Sea
5.It Don't Mean a Thing

A-1,A-3,B-1,B-2,B-3

Annie Ross (vo) Gerry Mulligan (bs) Art Farmer (tp)
Bill Crow (b) Dave Bailey (ds)

A-2,A-4,A-5,B-4,B-5

Annie Ross (vo) Gerry Mulligan (bs) Chet Baker (tp)
Henry Grimes (b) Dave Bailey (ds)

Rec-1958



A-1の「ダバダバダー」が聴きたくて載せるレコード。云わずと知れた名盤です。

個人的趣向として管のウエストを好んで載せる事が少ないのですがアニー・ロスのヴォーカルに乗せて聴いているとアレンジ重視でも軽快に聴こえ、ここでの軽やかなテンポなどは心地のよいものです。当方の勝手な解釈ですがソフトな音を奏でるサックス・プレーヤーとしてソプラノは?ですが、アルトはデスモンド、テナーはゲッツ、バリトンはマリガンで、マリガンの柔らかい低音がアニー・ロスの声に実にマッチしており、当方のウエストを克服する発射台のようなレコードになりました。

パシフィックにはこのアルバムとズートやカール・パーキンスと演った『A Gasser!』などありますが、どちらも甲乙つけがたいのですが個人的にはこちらのほうが好みです。

アニー・ロスの他のアルバムでは、大編成のオーケストラをバックに豪快に歌い上げる『Annie Ross Sings a Handful of Songs』(Everest)なんかも好みで良く聴いています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/30(水) 00:02:15|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#198 Purple Sun/Tomasz Stanko Quintet (Calig) | ホーム | #196 East Side-West Side/Daniel Humair-Jim McNeely-Mike Richmond (Owl)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/202-290cd3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。