イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#199 Live! at the Jazz Workshop/The Brother Jack McDuff Quartet (Prestige)

Jack McDuff


A
1.Blues 1 & 8
2.Passing Through
3.Dink's Blues
4.Grease Monkey

B
1.Vas Dis
2.Somewhere in the Night
3.Jive Samba

Jack McDuff (org) Red Holloway (ts,ss) Harold Vick (ts,fl)
George Benson (g) Joe Dukes (ds)

Rec-1963



久しぶりにコテコテものを。ご存知ブラザー・ジャック・マクダフ。ゴキゲンである。しかもライブ。汗臭~いものが好きな人は無視できない存在でしょう。マクダフはいろんなレーベルに変わらないスタイルで膨大な音源を残していますが、プレスティッジにはこのレイアウトに似たジャケットのライブ・アルバムがもう一枚あって、約4ヶ月前にニュージャージーで行われたライブが発表されています(PR7274)。これ(PR7286)はサンフランシスコのジャズ・ワークショップでの真っ黒ライブ。

この人の濃さは一聴すれば納得せざるを得ないパーソナリティがありますが、メンツの一員であるジョージ・ベンソンもムンムンとした臭気を放っております。もともとベンソンがフュージョンで甘い喉を披露する前は、このようなソウルフルな作品を得意としていて自身のリーダー作でもマクダフのピアノも聴けるプレスティッジ盤『The New Boss Guitar』(PR7310)や、やはりオルガン&ヴォーカルのコロンビア盤『It's Uptown』(CL2525)等、すんごいムワムワしたヤツがあります。

ジャケ裏のパーソネルにはフルート&ソプラノの表記がないのですがディスコによるとハロルド・ヴィックがフルート、ホロウェイがソプラノを吹いています。特にこのアルバムのヴィックのフルートは非常に効いているので忘れないで頂きたいものです。

曲間の声援、特にA-1のソロ・パートが移動するときのYear!が堪らない。客が楽しんでいるのがよく判ります。A-2などのコミカルな曲を除けば全体的にエネルギッシュで特にB-1には熱い湯気が出ております。前衛的なジャズが出始めたこの時期の対極にはこういう楽しいものもしっかりとあります。

オルガン・ジャズ、楽しいですよ~。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/01(金) 00:04:47|
  2. Organ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#200 The Fred Astaire Story (Verve) | ホーム | #198 Purple Sun/Tomasz Stanko Quintet (Calig)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/205-297c7d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。