イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#209 Between Us-Live at the Bimhuis/Bert van den Brink Trio (Challenge-CD)

Bert van den Brink


1.Between Us
2.Naima
3.Valse Cliche
4.Landscapes
5.Sound Check
6.I Fall in Love too Easily
7.For Horace

Bert van den Brink (p) Hein van de Geyn (b) Hans van Oosterhout (ds)

Rec-2002



オランダのピアニスト、ベルツ・ヴァン・デン・ブリンクのライブ盤。最初聴いた時、こりゃ綺麗過ぎるなー、と思った。ジャズの猥雑さ、雑味が皆無であまりに美しすぎで唸ってしまいました。彼は盲目だそうで感性が研ぎ澄まされるとこういった境地まで達することが出来るのかとまで感じます。1曲目のタイトル曲はあまりにビューティフルで絶句するのですが、通して何度か聴いていると3曲目、5曲目あたりに反応するようになってきました。でも正直当方には間延びする部分があって好みの曲を中心にリピートさせてしまいます。小生にとってはそういう作品です。

このCDはSACDで、専用機を持ってなく骨董化しかけた古プレイヤー所持の私のような者でも他のCDに比べてかなり良く鳴っているような感じがします。特に音の奥行きを感じることが出来ています。こういうのを専用の本格的なシステムで鳴らすと凄いのでしょうなぁ。一度体験してみたいものです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/11(月) 00:05:37|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#210 Solo/Jimmy Raney (Xanadu) | ホーム | #208 Canada : Le Quatuor de Jazz Libre du Quebec (Radio Canada International)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/216-87fc6362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。