イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#236 Firefly/Emily Remler (Concord)

Emily Remler


A
1.Strollin'
2.Look to the Sky
3.Perk's Blues
4.The Firefly

B
1.Movin' Along
2.A Taste of Honey
3.Inception
4.In a Sentimental Mood

Emily Remler (g) Hank Jones (p) Bob Maize (b) Jake Hanna (ds)

Rec-1981



エミリー・レムラーというギタリストをご存知でしょうか。ジャケットの彼女がその人なのですが、コレはデビュー・アルバムで実に優れた作品です。たまに取り出して聴きたくなる好きなアルバムのひとつです。タイトルの「Firefly」は「蛍」という意味なんですね、知りませんでした。

ドラッグのオーバードーズで1990年に彼女は亡くなるのですが、数少ない彼女のアルバムの中でもこの作品はオーソドックスでありリラックスできる滋味深い内容で、宵に聴くのに適したムード溢れる良いギターです。

エミリーが24歳のときにレコーディングされたこの作品はハンク・ジョーンズ・トリオを従えてのカルテットですがウェスの影響を受けたとのことでB-1に彼のナンバーを持ってきています。当方の感覚から云うと彼女はマイルドで滑らかなプレイですが、音だけで判断すれば女性とは思えない堂々たる演奏で実力の程を窺わせる魅力的なギタリストなのでつくづく早すぎる死が残念でなりません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/08(日) 00:04:14|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#237 Sadao Watanabe (King) | ホーム | #235 Jazz Laboratory Series Vol.1/Duke Jordan (Signal)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/240-7deed3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。