イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#237 Sadao Watanabe (King)

Sadao Watanabe 渡辺貞夫


A
1.Del Sasser
2.Romanade
3.Now's the Time
4.Just in Time

B
1.Greacy
2.M & M
3.Amen
4.My Elegy

Sadao Watanabe 渡辺貞夫 (as,fl→onlyB-3) Akira Nakano 仲野彰 (tp)
Kazuo Yashiro 八城一夫 (p) Masanaga Harada 原田政長 (b)
Takeshi Inomata 猪俣猛 (ds→onlyA-2,B-2,B-3)
Akihiro Hasegawa 長谷川昭弘 (ds)

Rec-1961



ナベサダのジャズは後追いである。自分がナベサダを意識したときは完全にフュージョンのナベサダであり、「カリフォルニア・シャワー」としての渡辺貞夫だった。双璧として語られるヒノテルもフュージョンのヒノテルだった。当時はジャズだフュージョンだと意識せず、格好いいインストゥルメンタルだと思っていた。意識がジャズに傾倒するとそれ以前の純然たるジャズが気になって遡って聴くようになった。コレは渡辺貞夫のデビュー作で28歳の頃の作品。SJ誌のゴールド・ディスク選定シールが貼ってある。

ナベサダのアルトは実に軽やかで軽快です。フュージョンでもそうだったですね。ナベサダのオリジナル(A-2)、八城一夫のオリジナル(B-2)の2曲を含んだ全8曲で、私の一番の聴き所はB-3のナベサダのフルートで「Amen」という曲自体が好きなのでB面をかける頻度が高くなっています。

日本のジャズは近年「和ジャズ」と称され、ディスク・ユニオンのThink!Recordsがこのアルバムも含めて気合を入れて復刻しまくっている。嬉しい。アナログはナベサダやヒノテルはTaktでもKingでも何度かの再発で比較的安価で転がっているけれど他の稀少なものは和ジャズブームで一気に価格が高騰し、とても手の出ないものになっていました。個人的には宮沢昭のレア盤がドバッと出たのに小躍りした。コツコツと買っている。嬉しい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/09(月) 00:07:07|
  2. Japanese
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#238 You're Hearing/George Shearing and his Quintet (MGM) | ホーム | #236 Firefly/Emily Remler (Concord)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/241-2c31becb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。