イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#249 Piano Dazibao/Francois Tusques (Futura)

Francois Tusques


A
1.Mister Don Cherry Comprit que leur Esprit Etait Abattu et Repeta d'une voix Musicale Quelques Blagues Reservees pour les Temps de Detresse
2.Sunny, Archie, Clifford, meme Combat
3.Que 100 Fleurs S'epanouissent

B
1.La Revolution est une Transfusion Sanguine Voila la Mer, Voila la Vie
2.La Bourgeoisie Perira Noyee dans les Eaux Glacees du Calcul Egoiste
3.Liberez Michel le Bris!
4.Vie et Mort de L'alexandrin

Francois Tusques (p)

Rec-1970



イタリア生まれでフランス育ちのピアニスト、フランソワ・テュスクのソロピアノ集。フリー系のミュージシャンの名前が散見される、えらく長いフランス語のタイトル曲が並んでいる。英語ならまだしも、名前以外に殆ど解らないという情けない状態なので後で調べてみよう。ひとつ判っていることはこのタイトル『Piano Dazibao』は中国文革時に発行されていた新聞の「大字報」からタイトルを取ったとのこと。この『Paino Dazibao』には翌年の録音で『No.2』(Futura)もあり、そちらのジャケットには毛沢東等のイラストがレイアウトされています。毛沢東はマックス・ローチのジャケットにもなっていましたね。

フリー系のソロ・ピアノとして以前にヨアヒム・キューンを取り上げたりしていますが、管楽器などで多く聴かれる強烈な咆哮が含まれていないので比較的聴きやすいと言っておきます。が、音楽としてはかなりのアバンギャルド性を持ち過激に迫ってきます。もともとフランソワ・テュスクはヨーロッパ・フリー・ムーブメントの中でもかなり攻撃的(?)な作品を多く残しており、メッセージ性の強いものが殆どです。

このピアノ「大字報」は抑揚が激しく、静かで綺麗なピアノ・ソロが徐々に激しくなったり落ち着かせたりの繰り返しで、ピアノとの戦いのような様相を呈しています。

余談ですが、このレコードは新宿のジャズ喫茶『Dig』のお下がりでA面のレーベルにシールが貼ってあります。20年ぐらい前、渋谷の中古屋『Jaro』や『Disc Union』でDigのお下がりレコードをよく見掛けました。当方の棚には『Town Hall Concert/Charlie Mingus』(United Artists)や『Jazz Abstractions/John Lewis+Jim Hall』(Atlantic)はDigのシールとスタンプがベッタリ貼られています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/21(土) 00:10:50|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#250 Town Hall Concert/Charlie Mingus (United Artists) | ホーム | #248 United Notions with Toshiko and her International Jazz Sextet (Metrojazz)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/253-50381406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。