イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#250 Town Hall Concert/Charlie Mingus (United Artists)

Charlie Mingus


A
1.Clark in the Dark
2.Epitaph Part.1
3.Epitaph Part.2


B
1.Freedom
2.My Search
3.Don't Come Back
4.Finale

Charlie Mingus (b,narration) Ed Armour (tp) Rolf Ericson (tp) Lonnie Hillyer (tp)
Ernie Royal (tp) Clark Terry (tp) Richard Williams (tp) Snooky Young (tp)
Eddie Bert (tb) Jimmy Cleveland (tb) Willie Dennis (tb) Paul Faulise (tb)
Quentin Jackson (tb) Britt Woodman (tb) Romeo Penque (oboe)
Danny Bank (b-cl) Buddy Collette (as) Eric Dolphy (as) Charlie Mariano (as)
Charles McPherson (as) George Berg (ts) Zoot Sims (ts) Pepper Adams (bs)
Jerome Richardson (bs) Warren Smith (vib, perc) Toshiko Akiyoshi (p) Jaki Byard (p)
Les Spann (g) Milt Hinton (b) Dannie Richmond (ds) Grady Tate (perc)
Bob Hammer (arr) Melba Liston (arr,cond)

Rec-1962



昨日のDigのレコードの流れでコレを取り上げます。確か20年ぐらい前に渋谷の「Jaro」で購入したレコードだったかと思います。ジャケットの表にはDigの耳シールが、バックにはスタンプがベッタリと押されています。

Charlie Mingus (Back)

レーベルにも小さな耳シールが貼ってあるんですよ。

Charlie Mingus (Label)

これはチャーリー・ミンガス40歳の頃の作品。彼の録音は1945年から1978年まであるのでキャリアからいえば中期という括りになるのでしょうか。フルバンを従えた壮大な内容でスケールのデカさとミンガスのベースの音のデカさを実感できるライブ・アルバムです。改めて面子を見ているとミンガス門下生の強力なラインナップで、ソロイストとしても一流の名プレーヤー達が集っています。先日取り上げた秋吉敏子もこの時期にミンガスの元へ参加しています。

ミンガスのベースの重さはもちろんなのですが、どちらかというとベーシストとしてのミンガスよりも、コンポーザーとしての彼の側面が良く出た作品であろうと思います。大音量で聴くと迫力ありますよ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/22(日) 00:05:18|
  2. Modern Big Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#251 Jazz Abstractions/John Lewis Presents Contemporary Music (Atlantic) | ホーム | #249 Piano Dazibao/Francois Tusques (Futura)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/254-68aea13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。