イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#253 Introducing the Vibrations/Ken McIntyre Sextet (SteepleChase)

Ken McIntyre


A
1.Theme
2.Eileen
3.Shortie

B
1.Clear Eyes
2.Now is the Time
3.Miss Priss

Ken McIntyre (as,fl,b-cl,oboe,bassoon) Terumasa Hino 日野皓正 (tp,flugelhorn)
Richie Harper (p,key) Alonzo Gardner (b) Andrei Strobert (ds)
Andy Vegas (conga,perc)

Rec-1976



ケン・マッキンタイアーのデンマークのレーベル、スティープルチェイスに吹き込まれた作品。コレ好きなんです。ジャケットのヒノテルが若い!ジャケではなく音楽からもコミカルな臭気が若干漂い、実に良く出来た作品と密かに評価しています。そしてリズムのキレがメチャクチャ素晴らしい。

エレピの導入が斬新なA-1。ちょっとビックリな展開。ペットとバスクラの余韻が耳に残ります。大好きなA-2は曲良し演奏良しのナンバー、彼の妹へ捧げられたノリの良い印象的なメロディが満喫できます。そして変拍子のパーカッションにコミカルなフレーズを乗せるA-3、バスーンも使っています。B-1はオーボエで実にシミジミとした雰囲気を作り上げ、B-2はフリーキー・トーンを交えたかなり硬派な熱い演奏、最後のB-3はパーカッションのリズムに乗せて操られるフルートが心地良いです。マッキンタイアーの様々な楽器のプレイが楽しめる贅沢盤です。

ヨーロッパの作品らしく録音も素晴らしく、とくにベース&ドラム&パーカッションの重量感が物凄い。当方のようなチープなシステムでも充分迫力を得られます。



訃報:ジャズ評論家の青木啓(ひらく)氏が23日に逝去されました。享年77歳。氏の著作などには当方は比較的係われた気がします。ご冥福をお祈り致します。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/25(水) 01:29:01|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#254 Basra/Pete La Roca (Blue Note) | ホーム | #252 Con Alma!/Charles McPherson (Prestige)>>

コメント

こんにちは。
これもやはり全然知らない作品なのですが、スティープルチェイスということで興味を持ちました。
幸いCD化もされているようですね。
機会があったら試してみたいです。
  1. 2007/07/25(水) 09:12:20 |
  2. URL |
  3. piouhgd #-
  4. [ 編集]

piouhgdさん、こんばんは。

毎回突っ込みにくいカルト作品ですみません(笑)。

この作品もそれほどジャズ好きからは取り上げられないアルバムかと思います。ヒノテルが参加しているので比較的認知されているのかも知れません。

ストレート・アヘッドなジャズとして捉えると肩透かしを食らうかもしれませんが私にとっては愛嬌のある音楽です(笑)。アナログだとそこそこ見かけるのですが逆にCDですと中古は少ないのかもしれませんね。(そもそもどのぐらい再発されたか疑問です。)

マッキンタイアーのバラエティ豊かな様々な楽器のプレイと、ヒノテルの吹きっぷりが爽快です。そして記事にも書きましたがリズムがヘビーに録れていることも贔屓にする要因となっています。

安価で転がっていたら拾ってあげてください(笑)。
  1. 2007/07/25(水) 19:07:36 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/257-8b7e5ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。