イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#260 Home Suite.../Red Mitchell Solo Bass, Piano, and Voice (Caprice)

Red Mitchell-Caprice


A
1.Base Suite-Sweet Base a) Embraceable You, b) Tou'd be so Come Home to,
c) I Should Loose You, d) These Foolish Things, e) I Love You,
f) Embraceable You,
2.Body and Soul

B
1.The Genius to Compose
2.Arrival
3.Rainy Night
4.Lush Life
5.Corruptus Interruptus
6.Heaven's Here

Red Mitchell (b→onlyA-1,p→onlyA-2,B-1~B-6,voice)

Rec-1985



連チャンでベーシストの作品を。こんなヘンテコなアルバムをご存知でしょうか?レッド・ミッチェルの所謂宅録アルバム。タイトル通りソロ・ベース、ソロ・ピアノに彼のそれこそヘンテコ・ヴォイスが乗っかった、何ともいえない作品。彼は長いことストックホルムに居を構えていて92年にアメリカに戻り96年に65歳で亡くなるので、彼の54歳頃の作品ということになります。ジャケ裏には彼の自宅兼スタジオの写真とともにミッチェルの演奏している写真が掲げられています。クレジットには「Red Mitchell's Apartment in Stockholm」との表記がされています。そして特筆すべきは凄く音がいい。ベースの弦がブルブル震え、ピアノの音が物凄くクリアです。ついでにヘンテコ・スキャットまでクリアに録れています。

彼のベースは、弦に指が擦れる音までもクッキリと浮かび上がってきて醍醐味を満喫できます。また難しいことは良く解りませんがかなりテクニカルなプレイでベースの奥深さが実感できました。またレッド・ミッチェルのピアノの方ですが、当方は特筆するほどの出来とは思わないですが録音の良さが凛とした空気感を与えています。彼のヴォーカル&スキャットは味があるといえば聞こえは良くなるのですが「?」がいっぱい頭の中に出てきました。ベース編では殆ど演奏に集中していますが、ピアノ編では殆どの曲でスキャットやヴォーカルを披露しています。本音を言うと「うーん、歌わんで欲しいなぁ」と。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/01(水) 00:08:32|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#261 No Bass Hit/Scott Hamilton (Concord) | ホーム | #259 Hope/Terje Gewelt (Resonant Music-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/264-5347bde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。