イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#261 No Bass Hit/Scott Hamilton (Concord)

Scott Hamilton


A
1.But Not for Me
2.If Dreams Come True
3.Long Ago and Far Away
4.Drum Boogie

B
1.I Love You, Samantha
2.I'm Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter
3.Easy to Love
4.Get Hapyy

Scott Hamilton (ts) Dave McKenna (p) Jake Hanna (ds)

Rec-1979



寛ぎのテナー、スコット・ハミルトン。この御大はコンコード・ジャズ・フェス関連で何度も来日している。けど、実際のところそんなに注目されていないような気がする。解り易いのが駄目なのかムード・テナーなのが駄目なのか、残念ながらさほど人気もないような気がします。

私にとっては疲れたときの癒しテナーとなって楽しまさせて貰っています。とはいえムード一辺倒に偏るでもなく、アップテンポの小気味良いナンバーも多く含まれており、このアルバムのバランスは取られているとも思っています。

当方の思う彼の特徴はなんといっても音色が柔らかくマイルドであること、ヘンな表現ですがサックスの音に通常より多量の息を混ぜ込んだような「スススス」という感じの音が和みの境地へ連れて行ってくれます。この作品の中ではB-4が一番のお気に入りとなっています。良い意味で、脱力して身を任せるにはもってこいのプレーヤーです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/02(木) 00:24:23|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#262 Cookin'!/Zoot Sims (Fontana) | ホーム | #260 Home Suite.../Red Mitchell Solo Bass, Piano, and Voice (Caprice)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/265-7b430933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。