イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#264 Us Three/Horace Parlan (Blue Note)

Horace Parlan


A
1.Us Three
2.I Want to be Loved
3.Come Rain or Come Shine
4.Wadin'

B
1.The Lady is a Tramp
2.Walkin'
3.Return Engagement

Horace Parlan (p) George Tucker (b) Al Harewood (ds)

Rec-1960



恐らく数多あるBN作品の中でもかなり上位の人気盤なのだろうと思っています。そしてA-1の存在がこの作品を忘れられないものにしていることに異論はありません。

確かにA-1のジョージ・タッカーのベースは物凄い存在感でこの曲が只ならぬモノであることを証明しています。それに絡むヘアウッドのブラシ、そしてパーランの聴者を煽るかのようなピアノ、テンションは高まります。ご多分に漏れず大好きであります。

では、他の曲はどうなのか。どちらかというと表題曲のインパクトがありすぎて一曲聴きの作品に陥りがちのアルバムなのかも知れませんがパーランの個性と強力なリズム陣が全てにおいて見事にタッグを組んだ充実した内容です。A-1,A-2,A-4,B-2辺りが好みです。

ジョージ・タッカーの強靭なベースはヴァン・ゲルダーの技と相まって生き生きと表現され、コレが彼のベストの作品と認知されるくらいの切れ方です。ベースとピアノの陰に隠れがちなヘアウッドですがここでの彼のドラム・プレイはかなり効いており、特にブラッシュ・ワークは特筆すべき快演で演奏を引き締めます。パーランの説明には必ず付いて回る右手のハンディは彼自身のプレイ・スタイルの強力な源となっており、特にメロディを後追いするブロック・コードは聴く者にインパクトを与えまくります。

人気があるのも頷ける三位一体の大名盤です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/05(日) 00:04:15|
  2. Piano
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<#265 Jazz Giant/Bud Powell (Verve) | ホーム | #263 Solo for Zoot/Zoot Sims (Fontana)>>

コメント

こんばんは。
このアルバムは、文句なく大好きです。
全体的な印象も、ぬどいさんとほぼ同じ、やはり最初は1曲目のインパクトが強すぎて、他の曲の印象は弱かったのですが、聴き込むうちにどの曲も素晴らしい演奏であることが分かってきました。
この3人、凄いです。
  1. 2007/08/05(日) 00:18:49 |
  2. URL |
  3. piouhgd #-
  4. [ 編集]

piouhgdさん、こんばんは。

良いですよねコレ。

この作品にはジャズの醍醐味が詰まっていると思っています。ジャズの花形である管楽器が存在しなくてもこれだけのグルーヴ感を出すことが出来るということは並大抵では出来ないでしょうね。

パーランにしか成し得ないスタイルに、ここまでマッチしたリズム陣を揃えたのは感動モノです。

個人的にもこの作品とは多分末永く付き合っていくんだと思っています。
  1. 2007/08/05(日) 01:10:28 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/268-de290d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

濃い

Horace ParlanUs Three60年のホレス・パーラン2枚目のリーダー作。パーラン、ジョージ・タッカー、アル・ヘアウッドのトリオとしてはこれが初のようだ。やっぱりパーランの代表作と言えばこれ、ということ
  1. 2007/08/06(月) 09:05:06 |
  2. call it anything

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。