イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#274 May You Always/Page Morton (MGM)

Page Morton


A
1.Stairway to the Stars
2.As time Goes by
3.Paradise
4.Until the Real Thing Comes Along
5.Once in a While
6.Two Sleepy People

B
1.Bill
2.Don't Blame Me
3.That Old Feeling
4.Imagination
5.I'm in the Mood for Love
6.May You Always

Page Morton (vo) Leo Addeo (arr,cond.)

Rec-Unknown



ページ・モートン唯一の作品。このレコードが紹介されるときジョニ・ジェイムスが良く引き合いに出されているのですが果してそうだろうか?

雰囲気は確かにジョニ・ジェイムスに似ているところがありますが彼女より音域が低く、若干印象が変わると思います。このアルバムに関してはヴォーカルも演奏もジャズ的要素が少なく、ポップスとして認識したほうが良いでしょう。比較的澄んだ声で癖が無くどちらかというと綺麗に聴かせるタイプのヴォーカリストと思います。

この作品はデータが不明な部分が多く残念なのですが、バックのオーケストラの中でもピアノとギターが傑出して良い出来で、誰なのか是非知りたいところです。90年代中頃に国内盤がLP復刻されているようなのでそちらには詳細が記されているのかもしれませんが。



雑感:大手外資CD店のHPを見ていたら、RCA系列(RCA,Vik,Camden辺り)のヴォーカル作品が9月下旬に1000円で復刻されるようです。最近50~60年代辺りの作品が比較的廉価で復刻される機会が多くなって喜ばしい限りですが、一方では未だ殆どの復刻盤が2000円以上で、モノによっては「限定」などと称して3000円近くの価格設定をしています。元来この国のレコードやCDの価格の高さは世界一の水準近くにあると当方は思っており文句を垂れながらも渋々購入を続けていますが、新譜ならまだしも50年近く経た作品に関してはもうちょっと考えて欲しいものだと常々思っています。業界の厳しい折、メーカー側の都合は解らなくも無いですが、名ばかりの著作権管理団体とやらが跋扈し音楽を支配する現状では何も変わらないのかもしれません。ちょっと物云いが過激でしょうか?

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/15(水) 00:01:59|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#275 Live at Blues Alley/The Wynton Marsalis Quartet (Columbia-CD) | ホーム | #273 Like Grass/Lars Gullin (EMI Odeon)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/278-519608f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。