イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#279 Lestorian Mode (Savoy)

Lestorian Mode


A
1.Stan Gets Along
2.Stan's Mood
3.Slow
4.Fast
5.Pumpernickel
6.Serge's Urge

B
1.Gabardine and Serge
2.A Bar a Second
3.Lestorian Mode
4.Kai's Kid
5.Gold Rush
6.Mudbug

A-1~A-4

Stan Getz (ts) Zoot Sims (ts) Al Corn (ts) Earl Swope (tb)
Jimmy Raney (g) Duke Jordan (p) Curley Russell (b) Charlie Perry (ds)

Rec-1949

A-5,A-6,B-1,B-2

Serge Chaloff (bs) Red Rodney (tp) Earl Swope (tb) George Wallington (p)
Curley Russell (b) Tiny Kahn (ds)

Rec-1947

B-3~B-6

Brew Moore (ts) Gerry Mulligan (bs) Kai Winding (tb) Jerry Floyd (tp)
George Wallington (p) Curley Russell (b) Roy Haines (ds)

Rec-1949



このオムニバスはゲッツ&ズートのセット、サージ・チャロフ&レッド・ロドニーのセット、ブリュー・ムーア&ジェリー・マリガンのセットと3つのグループからなっていて各4曲ずつ収録されています。そして40年代後半の貴重な記録です。

まずゲッツ&ズートの1949年のセットですが、ホーン・アンサンブルの優れた快演で、編成が比較的大きなオクテットながらも彼らの個性であるソフトな風ざわりがとても気持ちの良いものです。アル&ズートのペアはこの時代から健在なんですね。ちょっと意外です。軽快なA-1とムーディーなA-2の対比がアクセントになっています。A-4のストレート・アヘッドなプレイは時代を感じさせません。

チャロフ&ロドニーのセクステットは1947年という結構古い音源で、パーカーがダイヤルに録音していた時期と前後します。三管のフロントは実にメロディアスで、バックのウォーリントン・トリオのプレイもリズミカルです。サージ・チャロフの男っぽいバリトンと個人的に好きなプレイヤーであるレッド・ロドニーの参加が嬉しく、アーリー・ロドニーが聴ける貴重な作品です。録音のクォリティーは押して知るべしですが。

ムーア&マリガンのセプテットは、チャロフ&ロドニーと比べると管が一本増えるものの幾分マイルドで特にバリトンとトランペットが違うと印象がずいぶん変わってくることを発見することが出来ます。どちらかというとゲッツ&ズートの雰囲気に近い演奏との感じを抱いています。

全てのセットに関わっているのは、ベーシストのカーリー・ラッセルのみです。3つの違う音源をまとめてパックしたわりには統一がとれた印象を当方は持っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/20(月) 00:18:34|
  2. Omnibus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#280 Percy Humphrey's Crescent City Joy Makers (Riverside) | ホーム | #278 Patti Bown Plays Big Piano (Columbia)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/282-990cbdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。