イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#283 Ballads Blues & More/Najponk Trio (Cube Metier-CD)

Najponk Trio


1.For Funky Bobby Timmons (take 2)
2.Autumn Leaves
3.Brother Joe
4.The Street of Dreams
5.What a Difference a Day Made
6.You Look Good to Me
7.Where are You
8.Blues for Mr. PV
9.You Don't Know What Love is
10.For Funky Bobby Timmons (take 1)
11.Bossa De Luxe
12.Careless Love

Najponk (p) Robert Balzar (b) Martin Sulk (ds)

Rec-1999



最近自分の趣向が、よりアグレッシヴに、よりエネルギッシュに表現されているジャズに対して強く反応することを自覚しています。決して解りやすいものだけ、スウィングするものだけを至上とするような意見には与しない自分がおります。冒険が全てとも云いませんが、何らかのチャレンジ精神のようなものを感じ取ると喜んでおります。しかしながらどのようなスタイルであっても批評であっても線引きをすることなく、いらぬ先入観を持たず全てを対象として手を出して聴く癖は変わらないようです。その上で好き嫌いが出てくるのですが・・・。

チェコのピアニスト、ナイポンクのピアノ・トリオ。当初は良くスウィングする解りやすい良いピアノとの印象のみであまり聴きもせず仕舞い込んでいました。否定する意味合いは全くないのですが、何度もリピートさせる威力のない、上っ面を撫でただけで通りすぎるような感じを受けたのが第一印象でした。

が、久しぶりに聴いた印象が違ったので敢えて取り上げた次第です。どうやらツボに入り込んできました。この土臭さは何なのか。否、明らかにアメリカの黒人ピアニストの持つアーシーさとは別格のものなのは解っているのですが、異質ではありながらも彼の発する音に似かよった匂いを感じるようになってきました。異質なのは綺麗過ぎるタッチということになるのでしょうか。ハッキリせずモヤモヤします。

タイトル通り、バラードありブルースありの内容ですが、ボビー・ティモンズの名を冠した曲などがあることからも判断できる通りファンキーな色合いが濃いナンバーも多く、またバラードは渋く染み渡ります。そしてリズムの好演がナイポンクのピアノをより際立たせているのは徐々に解ってきたことです。聴き込みによって、さらにどのような変化をしていくのか楽しみな作品になってきました。



訃報:富樫雅彦氏が心不全で逝去されました。67歳。氏の幅広いスタイルの中でも主にフリー・ジャズでの功績が大きかったように思いますが、当方の趣向も上記のように変遷してきて比較的構えることなくフリーでも受け入れておりましたし、今更ですが彼のドラミングの凄さに感嘆しておりました。富樫の参加した宮沢昭の『いわな』でも聴きながら追悼しようと思います。合掌。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/24(金) 00:15:03|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#284 Oscer Pettiford Orchestra in Hi-Fi Volume Two (ABC Paramount) | ホーム | #282 Friends and Neighbors/Ornette Coleman Live at Prince Street (Flying Dutchman)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/289-4546dbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。