イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#284 Oscer Pettiford Orchestra in Hi-Fi Volume Two (ABC Paramount)

Oscer Pettiford Vol.2


A
1.Now See How You are
2.Laura
3.Aw! Come on
4.I Remember Clifford

B
1.Somewhere
2.Seabreeze
3.Little Niles

Oscer Pettiford (b,cello) Roy Copeland (tp→exceptB-2,B-3)
Art Farmer (tp→exceptB-2,B-3) Kenny Dorham (tp→onlyB-2,B-3) Al Grey (tb)
Julius Watkins (fr-h) Dave Amram (fr-h) Gigi Gryce (as) Benny Golson (ts)
Jerome Richardson (ts,fl) Sahib Shihab (bs) Dick Katz (p)
White Mitchell (b) Gus Johnson (ds) Janet Putnam (harp)

Rec-1957



名ベーシスト、オスカー・ペティフォード率いるオーケストラ作品。このレコードにはVol.1,Vol.2とありますが、これは第2集。第1集も同様になかなかの出来ですが今回は敢えて第2集をアップします。

多少シニカルな意味合いも含めて書くと、旧き良き時代が生んだビッグバンドといった風情でスウィング・ジャズという表現をしてもピッタリきそうです。もちろん嫌いではなく当方にとっては無くてはならない分野ですが、最近の自分の趣向の範疇を若干外れ気味であることは否定しません。

でもA-3のトランペットなどを聴くとやっぱり好いなぁと感じます。火の出るようなソロ交換はそれほど多くなくアンサンブル中心の内容ですが、ハーピストが加わったことにより通常の大編成ジャズよりもやわらかい印象が追加されました。

余談ですが、このブログでは便宜的にカテゴリを作って纏めていますが、モダン・ジャズのオーケストラ&ビッグ・バンドを「Modern Bigband」として括っています。アップしていて気になったのですがココの括りには比較的ベーシストのリーダー作が多く含まれ、音楽の屋台骨となるベーシストがコンダクトするケースが多いことへの因果関係を考えているところです。単に自分の所有盤が偏っているだけのことかもしれませんが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/25(土) 00:11:01|
  2. Modern Big Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#285 Infinite Search/Miroslav Vitous (Embryo) | ホーム | #283 Ballads Blues & More/Najponk Trio (Cube Metier-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/290-7d0a5ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。