イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#301 Voices/Stan Getz (Verve)

Stan Getz - Voices


A
1.Once
2.I Didn't Know What Time it was
3.Nica's Dream
4.Little Rio (Un Poco Rio)
5.Keep Me in Your Heart (Chiedilo a Chi Vuoi)

B
1.Zigeuner Song
2.I Want to Live
3.Where Flamingo Fly
4.Midnight Samba
5.Infinidad
6.Darling Joe

Stan Getz (ts) Herbie Hancock (p) Hank Jones (p) Jim Hall (g)
Ron Carter (b) Artie Butler (perc) Bobby Rosengarden (perc)
Grady Tate (ds) Bill Horvath (cymbalom)
with Orchestra and Voices of Claus Ogerman (arr,cond)

Rec-1966



コルトレーンやビートルズが来日した66年、スタン・ゲッツはこんなアルバムをリリースしていました。

ゲッツの演奏遍歴を振り返れば、そのヴァラエティに富んだ多彩なアプローチには目を見張るものがあります。モダンはもちろん、何といってもボッサのゲッツは大成功を納めました。その他ストリングス入りの作品を複数発表(『Cool Velvet』『Focus』)し、本作では「ヴォイス」という何ともインパクトの強いものを作り上げました。またヨーロッパのジャズメンとの作品も多数残しています。

個人的にストリングス入りの作品を好むことはありません。例えばヴォーカルでもストリングスよりもコンボもののほうが自分の趣向に合っています。過度の甘さを演出されることが大きな要因です。片やコーラスというのはサンプル数が少ないので自分の趣向を断定しにくいところです。このブログでも過去にマックス・ローチの『It's Time』(Impulse)を取り上げましたがゲッツのコーラスとは対極にあるような硬派なものです。ココでのゲッツはコーラスによって何とも言いようのない淫靡な世界になっています。

メンツは名立たるミュージシャンが揃っていて期待は高まるのですが、主役はヴォイスであってメンバーが脇役になってしまっています。ただ過度にコーラスを全面に押し出すのではなく、メロウなゲッツのテナーに絡めるように、纏わり付くように演出されています。何かくすぐったい音楽です。

様々なジャンルのファンに訴求する効果を狙ってこのようなアプローチもとられたのではないかとの推論もありましたが、あながち誤った解釈とはいえない気がします。でもやっぱりココでもトロけるような甘い世界が広がっていると感じています。ゲッツの作品の中でも無視されやすいレコードです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/11(火) 01:28:08|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#302 Herbie Harper Sextet (Mode) | ホーム | #300 Coltrane in Japan/John Coltrane (Impulse)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/307-090d65ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。