イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#308 Waiting for the Moment/Johnny Case (Sea Breeze-CD)

Johnny Case


1.Sister Sadie
2.I Want to Talk About You
3.Nica's Dream
4.Lewis Worrell
5.I Remember You
6.Soft Winds
7.Blue Clay
8.I Wish You Love
9.Waiting for the Moment
10.You Leave Me Breathless

Johnny Case (p) Byron Gordon (b) Duane Durrett (ds)

Rec-2003



至極真っ当にスウィングするピアノ・トリオ。楽しいものは徹底的に楽しく、シットリしたものは徹底的にシットリとしたピアノを聴かせてくれます。しかも楽しい演奏から発される音にビートを感じます。その反面、彼のオリジナルは結構斬新でなかなかのインパクトがあります。

ピアノのジョニー・ケイスを含め全員がテキサスのミュージシャン。ホレス・シルヴァーの曲を2曲(1,3)やっているのですが、コレが良い。1のスウィング感にはニンマリします。片や有名な3はメロディを崩さず曲の持つ雰囲気を大切に表現されており良い出来です。またオリジナルは4,9で、4の持つダークなテーマから予想できない旋律が次々と繰り出されるところは彼の作曲の力量を推し量れます。またタイトル曲となっている9も同様な要素を持ち、なかなか素直に入ってき難いメロディを極端に難解にプレイせず、聴き手を引き込ませるような表現方法を持ち合わせているのはこの人の才能と云えると思います。

借りてきた曲は原曲に忠実且つノリも良く、オリジナルではちょっとした冒険をする、メリハリの効いた構成で飽きさせません。圧倒的な優れた印象を受けることは無いのですが、聴者のツボを巧く刺激するアーティストであると思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/18(火) 02:05:34|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#309 Condon a la Carte/Eddie Condon (Commodore) | ホーム | #307 The Rhythm Section (Epic)>>

コメント

ぬどいさん、こんばんは。

Sea Breezeというレーベルは、ビッグバンドありヴォーカルアルバムありローカルミュージシャンも多くなんとも面白いレーベルだなと思います。
もともと妙中さんがおはじめになったレーベルなので少しばかり気になったりもします。
ジョニー ケースという人も他ではあまり聞かないミュージシャンですね。これもガッツプロダクションが紹介しなければ埋もれたままのアルバムだったでしょう。
聴いた感じではただのカクテルピアニストでもなし、カントリーのにおいも感じられ面白いピアニストだと思います。まぁ簡単に言うとこれまたローカルミュージシャンだと言えるように思います。
そういう意味ではSea Breezeらしいアルバムだと感じます。

  1. 2007/09/18(火) 18:58:21 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

Sonnyさん、こんばんは。

このCDは最初、解りやすさと同居する何かが引っかかって暫らく放置していたものです。最近改めて聴きなおして、徐々にログに書いたような印象を持つに至っています。

このピアニストはやっぱり地元のみで活動しているのでしょうかね。おっしゃられる通り、例えば他のアーティストの名義での参加とか、多作家であるとか、少なくとも活動が多岐に亘るとは言えない状態ですね。

当方は自宅のロケーションの問題もあってウェブからCDを引っ張ることが殆どですが、最近は本当に自主制作盤やマイナーなアーティストが多いですね。まぁ、ブランクを克服するべく近年ものを勉強中ですが、なかなか情報が少なくて購入に踏み切れないものも多いです。このCDはMP3で聴くことが出来たので手元にあります(笑)。

Sonnyさんがメルマガで言及された新譜の購入方法など参考にさせて頂いています。
  1. 2007/09/18(火) 19:59:38 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/314-c2037d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。