イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#310 Pause, and Think Again/John Taylor (Turtle FMR-CD)

John Taylor


1.Pause
2.White Magic
3.And Think Again
4.Awakening / Eye to Eye
5.Interlude / Soft Winds

John Taylor (p) Kenny Wheeler (tp) Chris Pyne (tb) Stan Sulzman (as)
John Surman (ss) Chris Laurence (b) Tony Levin (ds) Norma Winstone (voice→only5)

Rec-1971



ジョン・テイラーはイギリスのピアニスト。日本ではピアノ・トリオの『Decipher』(MPS)で有名になったアーティストと思います。

この平凡な名前は同名他者が多く、一番有名なのは恐らくデュラン・デュランなのでしょうね。ブルース・シンガーのジョニー・テイラーなどもいてジャズ・ピアニストのジョン・テイラーは一般的には埋もれがちです。ただ、ことジャズに関してはカルト的人気もあるピアニストです。

ジョン・テイラーは今でこそ新録も多く出ていて比較的馴染みがある方もいらっしゃると思いますが、以前は彼の過去のアルバムは数が出回らず、聴くことがなかなか出来なかったアーティストです。この作品などもアナログは殆ど見かけず、出ても天井価格になるので、以前CDで復刻された際に喜んで買ったものです。復刻によって過去の名作が容易に手に取れるのはありがたいことです。

『Dicipher』の凄みのあるピアノ・トリオに比べて大きな編成で臨んだ意欲作で、『Dicipher』の3ヵ月後に録音されたのが本作です。リズムの二人は一緒のメンバーで、このアルバムではフロントにケニー・ホイーラーやジョン・サーマンらが名を連ねています。ココでのサーマンはバリトンでなくソプラノに専念しています。ジョン・テイラーはサーマン名義の『How Many Clouds Can You See?』(Deram)でも驚愕のピアノを弾いており当方にとっての悶絶ピアニストです。

この年代特有のヨーロッパの硬質なジャズがビシビシ迫ってきて興奮します。ただフリー的アプローチは4曲目に若干ある程度で、全編がシリアスでダークな空気が漂うインパクトの強い作品になっています。テイラーは無論絶好調で激しい旋律の洪水に流されそうになります。ホーンは張り詰めた雰囲気を演出し一気に打破するような勢いです。全員が一体の塊になった演奏は実にエキサイティングで怒涛の流れを以って挑んでくる強烈な内容です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/20(木) 01:45:00|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#311 Go!/Dexter Gordon (Blue Note) | ホーム | #309 Condon a la Carte/Eddie Condon (Commodore)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/317-4668ac2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。