イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#320 Love Cry/Albert Ayler (Impulse)

Albert Ayler


A
1.Love Cry
2.Ghosts
3.Omega
4.Dancing Flowers
5.Bells
6.Love Flower

B
1.Zion Hill
2.Universal Indians

Albert Ayler (ts) Donald Ayler (tp) Call Cobbs (harpsichord)
Alan Silva (b) Milford Graves (ds)

Rec-1967,1968



フリー・ジャズについてまわるバックボーンを読み解こうとしていつも挫折します。字面で理解しようとしてもこちらが余りにそれと乖離した環境に置かれ、且つ違う民族、違う時代背景であれば本当に彼らが表現しようとしたものの数パーセントしか共有できないのではないかと思っています。ひょっとしたら理解したつもりで全然合致していなかったりするかも、とも考えます。なので情けないことにいつも上辺だけ仕入れた文字情報と聴いた印象のみで優劣を判断するというショボイ聴き方です。

ですからアイラーの数ある作品の中でも通して聴ける、ちょっとツラい、コレは無理、とかそんな振り分けをこちらで勝手にやってしまいます。このアルバムは通して聴ける、特にA面はメロディが耳に残る作品でした。B-2辺りはかなり硬派な内容ですが。

シャンダールのラスト・レコーディングが1970年ですからこの作品は後期のもので、「Ghosts」「Bells」などの彼の代表曲の再演が聴かれます。通して聴いて残るものは全面にハープシコードが使用されていて注意を引かれることと、弟のドナルド・アイラーのシンプルながらも肝となるペットのメロディです。冒頭のA-1と過激なB-2が対になっていて興味深いです。

アイラーの作品に概して云えると思うのですが、ハッキリしたテーマというものが存在し、それがとても印象的なメロディであるのは私のような理解の足りないものに引っかかる何かを与え続けます。単なる咆哮の羅列のような作品と画したアイラーのメロディには反応せずにおれない媚薬のような魔力があります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/30(日) 16:14:01|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#321 Lucky Strikes/Lucky Thompson Quartet (Prestige) | ホーム | #319 Embraceable You/Don Patterson Quartet (Prestige-NED)>>

コメント

Ayler

はじめまして、Leonardoと申します。

Aylerの演奏は、雲の上に乗ってフワフワ飛んでいるような印象で、難しくなりがちなフリージャズの中でも非常に親しみやすいですね。

また訪問させていただきます。
  1. 2007/09/30(日) 19:59:34 |
  2. URL |
  3. Leonardo #-
  4. [ 編集]

コメント有難うございました

Leonardoさんはじめまして、こんばんは。

フリー・ジャズの知識が少なくてお恥ずかしい限りですが、おっしゃられる通りアイラーが奏でるメロディは、比較的門戸が広く吸収し易いもので、私のようなものでも入りやすく感じています。雲の上という表現は判りやすいですね。

是非またお越し下さい。
  1. 2007/09/30(日) 21:17:43 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/326-7045cc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。