イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#330 Hello, Dolly!/Ella Fitzgerald (Verve)

Ella Fitzgerald - Hello, Dolly!


A
1.Hello, Dolly!
2.People
3.Can't Buy Me Love
4.The Sweetest Sounds
5.Miss Otis Regrets
6.My Man

B
1.How High The Moon
2.Volare
3.The Thrill is Gone
4.Memories of You
5.Lullaby of the Leaves
6.Pete Kelly's Blues

Ella Fitzgerald (vo) Johnnie Spence (cond.→onlyA-1~A-4)
Frank DeVol (cond.→onlyA-5,A-6,Side-B)

Rec-1964



エラ・フィッツジェラルドの全貌を捉えようとすれば、とてつもない労力と出費を伴うであろうことは想像に難くありません。ためしにエラのCDをHMVのサイトで検索をかけると400枚以上出てきました。オムニバスを含めた数量であるのは承知の上ですが、それにしても録音の多さはヴォーカルでは抜きん出ています。特にヴァーヴには名作が目白押しですが、名声の高い『in Berlin』や『Opera House』などよりも思い入れがあるのがこのアルバムです。

正確に言うとあくまでも当方にとってという意味で、このアルバムのA-3がエラの全てであると言っても過言ではありません。ちなみにエラの曲ではなくビートルズの曲なのですが。そしてビートルズのリリースと同年の'64年録音です。ちなみにタイトル曲の「Hello, Dolly!」に関してはエラではなくてルイ・アームストロングが当方にとってのベストになります。

このアルバムのA-1~A-4はロンドンでの録音で豪快なフル・バンをバックにダイナミックな歌唱が聴かれます。ロンドン録音なのでビートルズの曲なのかどうか判りませんが、そういう作用があったかもしれないという想像は出来ます。A-1,A-3,A-4の迫力あるヴォーカルは他の追随を許さない説得力があります。素晴らしい。A-2はストリングスでしっとり唱い上げます。

それ以降に収録されているのは別のセットで、ストリングス入りのナンバーが殆どになります。ココで聴かれるテナーがズート・シムズであるとの表記がどこかのサイトに記されていました。恐らくB-1あたりに出てくるものの事を指しているのだと思います。甘いテナーが彼女の声に更なる彩りを添えます。

個人的にはA面のリピート率が圧倒的に高い盤ですが、エラの作品の水準はどのアルバムを取っても高いですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/10(水) 00:12:44|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#331 Renato Sellani Jazz Piano (Dire) | ホーム | #329 Detained at the Blue Note/Jeff "Tain" Watts (Half Note-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/336-4fb779ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。