イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#339 Live/Philip Catherine Quartet (Dreyfus-CD)

Philip Catherine


1.Piano Groove
2.Dance for Victor
3.I Fall in Love too Easily
4.Rene Thomas
5.Wondering Why
6.Nem Um Talvez
7.Mingus in the Sky
8.Freddie Freeloader
9.Stella by Starlight
10.December 26th

Philip Catherine (g) Bert van den Brink (p,key) Hein van de Geyn (double-b)
Hans van Oosterhout (ds)

Rec-1996



ライブ・アルバムがご馳走である。うーん、カッコ良いなぁ。ココでのオーディエンスも良い反応を見せている。作品自体に超ド級の派手さというものはないがジンワリ沁み入る巧さがある。ロンドン出身のフィリップ・キャテリーン(カテリーン)のオランダでのライブ・アルバム。バックの名手もオランダのメンバーが務めています。

以前、ココに参加しているピアニストのベルツ・ヴァン・デン・ブリンクの『Between Us - Live at the Bimhuis』(Challenge)を取り上げたときから彼の印象が若干変わってきました。前記の彼のピアノ・トリオでのライブ・アルバムはどちらかというと綺麗にまとまった印象で、もう少し抑揚をつけてもらいたいなぁと思っていました。自身のアルバムより6年遡ったこのキャテリーンのライブではヴァン・デン・ブリンクのタッチは相変わらず美しいのですが比較的アタックが強く、また時折パワフルな面も覗かせます。曲によってはキーボードを使用しており、荘厳なイメージをデコレートします。

キャテリーンは相変わらず巧いですなぁ。そして凄く深みがあります。また彼の自作曲は印象に強く残るメロディ・ラインを持っていて余韻が楽しめます。特に2曲目などはエキゾチックな旋律が耳から離れません。4曲目には彼のアイドル「ルネ・トーマ」なるオリジナルが。さすがギタリスト。

またバックのベーシスト&ドラマーの快演もいいですね。特にドラマーの小気味良さは快感で、音質も良いこのライブではテクニックが際立って引き立っています。

スリリングな部分と美しさの極みも見せつける部分とが混在した何度も聴きたくなる愛聴盤です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/19(金) 21:57:01|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#340 South Pacific in Hi-Fi/Chico Hamilton Quintet-The King and I/The Mastersounds (World Pacific) | ホーム | #338 Follow the Red Line/Chris Potter Underground Live at the Village Vanguard (Sunnyside-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/345-28ce34dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。