イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#345 In the Beginning There was the Rhythm/Zsolt Kaltenecker & Des (KCG-CD)

Zsolt Kaltenecker & Des


1.The Rhythm of the Heat
2.Do You Remember?
3.Hungarian Folk Song No.1
4.She's so Far Away
5.December '99
6.Eternal Energy
7.The Five Planets
8.You
9.Mr. Brooks
10.Hungarian Folk Song No.2 & 3
11.Waiting for the Sun

Zsolt Kaltenecker (p) Andras Des (perc)

Rec-2000



超絶技巧との言葉に限りなく弱い。技巧の何たるかも知らん人間のクセに、である。この四文字を見せられては黙ってはおれない性分でそそくさと手配してしまいました。

ハンガリーのピアニスト、ソルト・カルトネツカーのデュオ作品。バリバリ弾きまくるカルトネツカーにパーカッショニストがバックで鼓舞する何ともスリリングな作品でした。素晴らしい。

このピアニストの作品をガッツ・プロもプッシュしており、以前来日もしているそうです。いやー、コレは見たい。是非見たい、と思った。今頃素晴らしさを発見した愚鈍さに絶望した。是非再来日希望。絶対見に行く。

気になったのでぶっちゃけると、あまりジャズの匂いがしません。ジャズでない、とは言いません。ジャズでしょうがジャズっぽくないと言ったらいいのか・・・ややこしいですね。でもパーカッションのみをバックに弾きまくるこの発想は面白いです。裏をとると異色なアプローチを結構とっている人ということが解ってきました。エレピやキーボードを多様した作品、スクラッチによるターンテーブルとの対話、興味は尽きません。またジャキ・バイアードに師事したとの記事が。ちょっとビックリ。

カルトネツカーの曲は幻想的で自国のフォーク・ソングを採用しているあたりに更なる土着的な雰囲気が加味されます。またパーカッションは当方の耳にはコンガやボンゴなどのいわゆる定番楽器という感じにはあまり聴こえず、どちらかというとドラムに限りなく近いサウンドの体をしております。詳しくないのでこれ以上言及すると墓穴を掘りそうですが、例えばティンパニとかそんな感じに聴こえるものや、それ以外にも違うエクイップメントを駆使したサウンドに聴こえます。

スローな曲でのピアノとパーカッションとの対話や、高速で連打されるリズムに乗ったピアノはメリハリが効いていて、流暢なメロディとブロックを多用する力強いタッチは興奮モノでインパクトは抜群です。遡ってチェックしたくなったピアニストです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/25(木) 00:13:43|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#346 These are the Vistas/The Bad Plus (Columbia-CD) | ホーム | #344 Trilogue-Live!/Albert Mangelsdorff-Jaco Pastorius-Alphonse Mouzon (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/351-a56b6f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。