イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#346 These are the Vistas/The Bad Plus (Columbia-CD)

Albert Mangelsdorff (Jacket)


1.Big Eater
2.Keep the Bugs Off Your Glass and the Bears Off Your Ass
3.Smells Like Teen Spirit
4.Everywhere You Turn
5.1972 Bronze Medalist
6.Guilty
7.Boo-Wah
8.Flim
9.Heart of Glass
10.Silence is the Question

Ethan Iverson (p) Reid Anderson (b) David King (ds)

Rec-2002



一聴して参ったなぁ、と思った。コレがかなり好きである。もし聴いていてダレるジャズと比較するならば、絶対にコチラを支持したい、と思う。かなり衝撃の一枚。

コレはジャズではない、という硬派なジャズ・ファンの叱責が聴こえそうですが、この音楽にジャズ云々を語るのは野暮だと思います。この連中も来日してたのね・・・、見れなくて残念。でもその時の『Live in Tokyo』がCD化されています。

凡そジャズを連想させないグループ名として、この『The Bad Plus』と『Sex Mob』は自分の中でずーっと引っかかっていました。幸いにこの時代はある程度の試し聴きをMP3で出来る為、あちこちのサイトに行ってチェックをしていました。自分の好みは「バッド・プラス」だなぁ、とは漠然と考えておりましたが、満を持して数タイトルを引っ張ってみました。今更ながらこの過激な発想とサウンドに拍手を送りたい。だいたい曲名に「Ass」なんて単語を見かけるだけで普通でないことが判る。

このグループに関しての論評は「轟音ピアノ・トリオ」との形容を見かけます。実際激しい曲での三者は轟音で、それこそヘッド・バンキングをカマしそうなグルーヴ感です。一曲目から半端ない迫力で、彼らを知った喜びが一際高まります。ココで取り上げられた曲にも笑ってしまう。このアルバムではニルヴァーナ、ブロンディ、エイフェックス・ツイン。他のアルバムを見ても、ピクシーズ、ブラック・サバスetc、ジャンルがバラバラだし・・・。そして彼らが提案するオリジナルはクールでダイナミックでシリアスで手に汗握ります。派手な曲に耳が行きがちですが幻想的なナンバーもあり、硬軟取り混ぜた選曲には明らかに彼らの力量が只者ではない水準にあることを示しています。煌びやかで豪快なピアノ、弦を擦る指の音まで聴こえるダイナミックで地鳴りのするベース、スネアの皮を極限にまで張ったようなカン高い乾いたアタック音と鮮やかで巧みなシンバル・ワークが気持ち良いドラム。三者がお互いを鼓舞し合い、聴く者を興奮の坩堝へ叩き落します。エイフェックス・ツインの曲なんかは、ドラマーが手動で打ち込みの真似を行っており発想の柔軟さに改めて感服しました。

実際にこのアルバムは相当売れたようで、彼らの名刺代わりの一枚になっているようです。購買層が通常のジャズを買うファンとは全く違うような気はしますが。しかしながら知らないものを聴くのは楽しいですなぁ。こういうひっくり返りそうになるアルバムも発見できますしね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/26(金) 00:17:24|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#347 Opus in Swing (Savoy) | ホーム | #345 In the Beginning There was the Rhythm/Zsolt Kaltenecker & Des (KCG-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/352-72e11ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。